有在庫はリスクではない!大きな3つのメリットとは?

yUです^^

最近、転売をする上で
「無在庫」「有在庫」どちらが
オススメかとよく聞かれるので
そのことについて書いていきます。

結論から言ってしまうと
どちらも良いですw

ちなみに、僕は無在庫・有在庫
どちらもやっています。

最初は無在庫で転売をしていましたが、
途中から有在庫メインで活動しています。

一長一短なので、どちらか一方が
良いというのは難しいところです。

2016年は無在庫転売の
商材を売る方がとても多く、

「転売=無在庫」

というイメージが強いかもしれません。

しかし、無在庫ばかりが良い
というわけでもありません。

無在庫転売のコンサルをしている方々は
有在庫否定しがちです。

「資金がかかる」

「売れなかったら不要在庫
を抱えてしまう」

などデメリット部分のみを伝えていますw

なので、僕は逆にメリットの方に着目して
紹介していきます。

有在庫のメリット①

在庫のコントロールができるので、
在庫不足という最悪の事態を
防ぐことが可能です。

有在庫をするとなれば当然
在庫数の管理をします。

この管理を怠らず行っていれば、
在庫を切らすことなく安定的
運用することが可能です。

有在庫のメリット②

複数購入することによって
1商品にかかる送料を抑えられる。

もしくは仕入値自体を
安くしてもらうことが可能です。

そうすることでより
利益を上げやすくなります。

また、仕入れに時間のかかる
中国輸入も行うことができるので、
国内では仕入れることのできない
激安の商品も扱うことが
できるようになります。

有在庫のメリット③

在庫数の少ない商品などを
買い占めることによって
独占販売することが可能です。

大量生産できないもの。

テレビなどで取り上げられたことで急に
注目を浴び、生産が追いつかなったもの。

特に後者は需要が多いのに
供給が追いつかないので、

在庫を持っていると
爆発的に売り上げを
伸ばすことができます。

ドラマとかで女優さんが身に付けている
商品が売り切れ続出になる現象は
よくありますが、

こういった情報をいち早くキャッチして
その商品を大量に仕入れてしまえば独占的に
良い値段を付けて販売することができます。

メリットは大きくこの3つかと思います。

ただ、初心者の方はまず無在庫から
始めることをオススメします。

初心の方はまずは
・転売の流れを学ぶ
・何が売れるのかをを学ぶ
・売れる感覚を味わう

この部分をクリアして
徐々に慣らしながら有在庫化へ
ステップアップしていくのがベストです。

有在庫に抵抗のある方は
無在庫で売れていたものを
少しずつ有在庫化していき、
仕入値を抑えていくことから
始めると良いです。

売れている商品と分かっているので、
安心して在庫を抱えられるはずです。

この方法で有在庫化していくと
抵抗も少しずつなくなっていくので
是非試してみて下さい。

無在庫だけの転売だと
利益に必ず限界がきます。

その限界を突破する1つの方法は
商品の有在庫化です。

なので、話題の無在庫だけに
頼るのではなく、有在庫も取り入れ、

両者の良いとこ取りをしていけるよう
転売の活動に取り入れてみて下さい^^


友だち追加

 

 

転売ユーザー必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする