オススメのメルカリ自動出品ツールはサーバー型?インストール型?

記事内で紹介している
プロストライクは現在
新規募集を
終了しております。

その代わりに今でも可動している
自動出品ツールを記事の最後に
紹介しているのでご覧ください。

yUです。

最近起きたメルカリ大型規制の影響で
出品方法や自動出品ツールを
探す人が増えましたね。

そこでよく聞かれるのが
「何故、規制にかかるツールと
規制にかからないツールがあるのか」
ということです。

まず、自動出品ツールは大きく分けて
2種類存在しています。

サーバー型インストール型
2種類です。

そして、今生き残っているのは
インストール型のツールのみです。

サーバー型はほぼ全滅です。

サーバー型ツール

サーバー型の自動出品ツールとは
付与されるURLやパスワードを元に
ツール業者のサーバーに
アクセスしてツールを

使うというものです。

12月の規制前までは
ほとんどの自動出品ツールが
サーバー型のものでした。

しかし、
メルカリが自動出品ツールで
使われているサーバー自体に
目をつけ、そのサーバーを使って
出品しているアカウントを次々と
規制させていきました。

今現在、サーバー型で
自動出品ツールを動かしている
ところはほぼないです。

動いていたとしても何度も
エラーが出たり、止まったり、
なかなかスムーズに出品が
行えていないのが現状です。

気付いたら1日全く
出品されていなかった
なんてこともあります。

酷い場合はその自動出品ツールに
登録したアカウント全てが
規制の対象になることも
珍しくありません。

そんな人たちを
何人も見てきました。

今後、新しいサーバー型の
自動出品ツールがリリース
されたとしてもすぐに
出品できなくなるでしょう。

正直、今更サーバー型を使う
メリットは全くありません。

インストール型

こちらは最近主流の
自動出品ツールです。

私がオススメしている
「プロストライク」も
インストール型になります。

今までインストール型は
開発や管理が大変だったため、
ツール業者も未着手でしたが、
12月の規制により、インストール型へ
移行せざるを得ない状況となりました。

インストール型なので、
使用したい人は自動出品ツールを
自分のパソコンにインストールする
必要があります。

これがインストール型の
大きな特徴です。

基本的にはパソコンであれば
インストール可能です。

インストール作業も
難しくはありません。

スマートフォンでアプリを
インストールするようなものです。

サーバー型に有りがちな
アカウントが紐付けられて
全滅するということや、
ツールがエラーを起こしたり、
止まったりするということは
一切ありません。

今回の規制でも全く影響を
受けていません。

むしろそんな規制あったんだ
というような感じで普通に
動いています。

規制後の売れ行きとしては
1日に1アカウントで
10品前後は売れます。

1アカウントで
これだけ売れれば
良いペースかと思います。

もし、自動出品ツールを
導入する場合はサーバー型なのか
インストール型なのか確認してから
使用するようにしましょう。

 

友だち追加

 

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

完全返金保証付!
オススメの転売塾

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする