メルカリでは何でも屋ではなく、専門店を目指そう!それが収益アップへの近道!

yUです。

皆さんはどういったジャンルの
商品を扱っていますか?

スマホ関連商品
アパレル
アクセサリー
家電
健康食品
などなど・・・

様々あるでしょう。

売れ筋であれば
どんなジャンルでも
良いかと思います。

中には1アカウントで
様々なジャンルの商品を
出品している人を見かけます。

ピアス、キャンプ用品、
スポーツグッズ、懐中電灯、
スカート、フィギュア・・・

などのように関連性がない
ものをひたすら出しています。

こういった人は
まさにAmazonなどの
商品をただ片っ端から
出品しているだけです。

何も考えずに
出品しているのが
よく分かります。

こういった何でも屋さんは
反応が悪くなります。

なので、私は専門性のある
専門店のアカウントを
作ることを
お勧めします。

アパレルなら
アパレルメインのアカウント。

スマホ関連商品なら
スマホ関連商品のアカウント。

このように1つのジャンルに特化
させたアカウントを作ることです。

専門店にすることで様々な
メリットがあります。

信頼度アップ

何でも屋のアカウントと
アパレルに特化している
専門店のアカウントで
比較してみましょう。

全く同じ商品、同じ値段、
同じ条件で売っていた場合、
最終的な決め手となるのは
どういった出品者か
ということです。

普通であれば今までたくさんの
アパレル商品を売っている実績が
ある出品者から買いたいと
思いませんか?

その方が「安心」という
付加価値が付いているから
無意識的に自然と専門店の方で
購入してしまうものです。

まとめ買い

専門性の強いアカウントの場合、
目当ての商品以外にも関連している
商品があった方がまとめ買いは
発生しやすくなります。

何でも屋さんの場合、
スカートを買った購入者が
ついでにキャンプ用のテントも
購入しておこうという発想には
なかなかなりません。

逆に専門店の場合、
スカートを買った購入者が
このスカートにはこのトップスが
合いそうと思って衝動買いする
確率の方が圧倒的に高いでしょう。

実際、専門店では購入者が
何点かまとめて購入することは
珍しくありません。

知識がつく

転売において商品知識は
そこまで求められません。

しかし、ないよりはあった方が
良いでしょう。

何か専門的な質問が来た時、
「よく分からないです」
と答えてしまうと購入者は
心配になり、購入を断念する
かもしれません。

その反面、
的確に回答してあげることが
できれば購入確率は上がります。

専門店をやっていれば
覚えたくなくても勝手に
知識が構築されていきます。

最後に

今、皆さんが
運用しているアカウントは
何でも屋さんですか?
それとも専門店ですか?

何でもかんでも出品すれば
良いというものではありません。

「1アカウント1ジャンル」
ということを意識して
アカウントを作っていくと
良い専門店が出来上がります。

今何でも屋さんをやっている方は
少しずつでも専門店にシフト
していくことをお勧めします。


友だち追加

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする