メルカリ、2回目の大型規制の対策方法紹介!上位表示されない?圏外飛ばし?大ピンチ?

記事内で紹介している
プロストライクは現在、
新規募集を
終了しております。

その代わりに今でも可動している
自動出品ツールを記事の最後に
紹介していますのでご覧下さい。

yUです。

昨日の夕方(5月23日)、
メルカリが昨年の12月ぶりに
大型アップデートを行いました。

これにより、今まで大丈夫だった
自動出品ツールや出品方法が
使えなくなり、規制された人も
多いようです。

「いきなり規制を受けた」
「上位表示されなくなった」
「12月ぶりの悪夢だ」
「メルカリ終わった」

そんな声が上ってきています。

規制、圏外飛ばしの原因は?

原因としては、最近1日に
何百品も出品している人が
目立ってきたのでその対策でしょう。

ちなみに、私は全く影響を
受けませんでした。

使っている自動出品ツールの
「プロストライク」は問題なく
動いていますし、出品方法も
安全な方法で出品していたので
規制は受けませんでした。

現在も問題なく出品中です。

無理な出品をしていた人たちが
メルカリからいなくなったので
総出品数が一時的に減り、
むしろ稼ぎやすい状態です。

いつまでもメルカリの
規制を掻い潜る方法を探して
大量出品していくのではなく、
正攻法で運用していく方が
圧倒的に稼ぎやすいです。

私が所属している塾でも
この正攻法を推しているので
今回の規制を間逃れる事が
できたようなものです。

その反面、今大慌てな
転売者や塾、スクールの
運営者は多いようですね。

今後この規制はどうなる?

いずれ誰かが今回の規制を
掻い潜る方法を見つける
かもしれません。

しかし、結局はメルカリが
またそれを更に上回る
規制をかけてくるのは
間違いないでしょう。

結局イタチごっこです。

こんな手法をいつまで
続けるつもりなのでしょうか?

大量出品できるツールや
大量出品できる出品方法を
ひたすら探している人は一昔前の
メルカリのことが忘れられない
のではないでしょうか?

もう大量出品して
稼げる時代は終わりです。

自動出品ツールを使い、
少ない出品数で正攻法を
使って出品していく
スタイルが王道です。

私は去年の12月に起きた
大型規制よりもここ最近の
利益の方が圧倒的に多いです。

今月も過去最高の利益を
既に更新中です。

だからこそ自信を持って言えます。

今回の大型規制を期に
規制を掻い潜る方法ではなく
正攻法で稼げるように
シフトする事をお勧めします。

私の所属している塾や
使っている自動出品ツールに
興味のある方はご覧下さい。

 


友だち追加

 

 

転売ユーザー必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. きょろ より:

    こんにちは
    メルカリにアップデートがあったんですね
    規制かけてもいたちごっこですね
    お札が出品されて話題にもなりましたね
    正しいやりかたで稼ぐのが一番ですね

    • yuu より:

      きょろさん
      そうですね。
      今も規制の穴を探している人はいますが、見つかったとしても長持ちしませんね。

      今後は正攻法で攻める人が残る時代になります。