仕入れの不安は◯◯で解決!メルカリや転売に慣れたら有在庫へシフトしよう!

yUです。

転売をするのであれば
無在庫?有在庫?

転売をやるのであれば
最終的には有在庫を行う方が
確実に利益は取れます。

これは間違いないです。

扱える商品の幅も増えますし、
1商品にかかる費用も大きく
減らすことが可能です。

大きなデメリットとしては
不良在庫を抱えてしまう恐れが
あるという点だけです。

「売れなかったらどうしよう」

これを気にして無在庫転売から
抜け出せない人が多いです。

転売を初めて間もない方であれば
経験もないので尚更でしょう。

なので、どういった流れで
有在庫にシフトしていくのか、
そして最初はどういった商品が
良いのかについて説明していきます。

無在庫転売から有在庫転売へ

そもそもいきなり有在庫は
リスクが高すぎます。

最初のうちは無在庫がお勧めです。

無在庫転売を行っていると
何が売れるのか、
何が反応が良いのかを
自然と知ることができます。

その経験を生かして
無在庫で売れた物を
有在庫として抱えていく
という考え方です。

無在庫の時点で
売れているのであれば、
有在庫にしても
商品は変わらないので
当然売れますよね。

なので、
そういった商品であれば
気持ち的に有在庫として
商品を持ちやすいですし、
不良在庫のリスクは
かなり少ないです。

低価格の商品を有在庫

とはいえ、仕入れ値が高い商品だと
やはりまだ恐いという方も
いるかと思います。

なので、価格の安い商品から
手を付けていきましょう。

安い価格の商品であれば
仮に売れなかったとしても
赤字はかなり抑えられます。

気持ち的にも楽ですし、
リスクも減らせます。

有在庫する商品の情報収集

その商品がその販路で
どのぐらいの期間で何個
売れているのか?

同じ商品を扱っている
ライバル出品者はどのぐらい
いるのか?

そもそも利益がどのぐらい
とれるのか?

これらのデータを取ることで
有在庫として扱うメリットはあるのか
何個仕入れるべきか

などが明確になってきます。

こういったことをしていくうちに
仕入れに対する恐怖心は無くなります。

不良在庫を抱えてしまったとしても
不良在庫を処分する効率の良い方法も
過去の記事で紹介しています。

ーーーーー
売れない在庫はゴミも同然!
不良在庫を早く処分する
効率の良い方法とは?

ーーーーー

いきなり有在庫は難しいので、
慣らして慣らして徐々に
有在庫も取り組めると
ベストかと思います。

 

友だち追加

 

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

完全返金保証付!
オススメの転売塾

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする