断る?断らない?実際にメルカリで行われた変わった値下げ交渉方法!

yUです。

フリマアプリでは値下げ交渉は
日常茶飯事です。

時には変わった値下げ交渉を
されることもあります。

今回は私が記憶に残っている
印象的だった値下げ交渉を
紹介していきます。

着画請求からの・・・

新品・未使用のアクセサリーを
出品していたら

「着画が見たい」

とコメントが来ました。

なので、着画を追加したところ

「着用したからもう
それは
新品ではない。」

「あなたの肌に触れた
商品だから価値が下がった」

「使用済みだから安くして」

こんなコメントが返ってきました。

最初から狙って着画を
請求したのかは謎ですが、
狙っていたのであれば
厄介です。

しかし、中には本当に極度の
潔癖性な方もいるかと思います。

もし、着画を依頼された時に
無難な対処方法としては、

マネキンに着用させて
着用画像を撮る。

そういった画像が撮れなくても
もし上記のようなことを言われたら
「同じ商品をいくつか持っていて、
着用画像の商品は私の私物で
発送するのは別の商品ある」

ということを伝えれば
OKかと思います。

この時はこれとは別に商品がある
と伝えて納得してもらいました。

他の価格と比べてくる

ある購入希望者から

「これは他の出品者よりも
◯◯円高いので値下げして下さい」

と大幅な値下げ交渉がありました。

ここで疑問に思ったのが
なぜその出品者から買わないのか?
ということです。

私より安い価格で出品している
出品者から購入するのが
本来ベストなはずです。

一応、本当に同じ商品を私より
安い価格で出品している方が

いるのか調べました。

しかし、
同じ商品を扱っている人すら
いなかったので値下げは
お断りしました。

専門家気取り

「この商品は〜だから
◯◯円の価値はない。
△△円だったら買いますよ」

と上から目線で
値下げしてくる人もいます。

私はあるジャンルに関しては
かなり専門知識があるので、
生半可な知識で言いがかりを
つけてきても対応できる
自信があります。

なので、この方が自信満々に
言っていることが明らかに
間違っていることが分かりました。

なので、一応丁寧に説明したら、
納得してくれました。

ちなみに、上記3パターンとも
結果的には値下しませんでしたが、
購入してくれました。

トラブルもなく、
評価も「良い」でした。

今回紹介したのは
かなり珍しいパターンです。

私もそれぞれ1回ずつしか
出会ったことがないです。

人対人のやりとりなので、
数を熟すと様々な方と出会います。

これも一つの楽しみとして
捉えながら活動すると
面白いかもしれませんね。


友だち追加

 

 

転売ユーザー必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする