売れない在庫はゴミも同然!不良在庫を早く処分する効率の良い方法とは?

yUです。

有在庫をやっている方であれば
1度は不良在庫を抱えてしまった
経験があるかと思います。

当然、私も不良在庫を
抱えたことがあります。

むしろ不良在庫を
抱えたことがない人
なんていないです。

なので、
不良在庫を抱えることを
完璧に回避することは
不可能です。

大事なのは抱えてしまった時の
処分方法です。

そもそも不良在庫とは
長期間売れず、残っている
在庫のことを言います。

不良在庫になる理由は様々です。

流行遅れ、季節外れ
売れると思って仕入れたが
売れなかった

などなどでしょう。

では、そういった在庫は
どう処分していくのが
良いのでしょうか?

不良在庫の処分方法

まず、どういう状況になったら
今ある在庫を不良在庫として
扱うかという基準
自分で決めて下さい。

◯週間、◯ヶ月で
◯個売れなかったら不良在庫

という様な感じで
具体的な基準を決めましょう。

これを決めておかないと
先に進めません。

あとは不良在庫と判断したものは
手っ取り早く処分するために
価格を下げて出品しましょう。

基本的に不良在庫から
利益を得ることは
考えないで下さい。

今更、売れない商品の
タイトル、説明文、画像の
改善に力を入れるのは無駄です。

そんなことするのであれば
新しい商品のページの作成に
時間を費やすべきです。

最初は赤字にならない
ギリギリのラインを攻めて、
それでも売れなければ赤字でも
売ってしまいましょう。

利益ゼロや赤字で売るのは嫌と
いう人がいますが、考え方を
変えた方が良いです。

売れない在庫をいつまでも
持っているより、現金化して
その現金を他の仕入れ費用に
回した方が結果的に稼げます。

最後に

仕入れは経験を
積むことが大事で、
経験を積めば積むほど
こういった不良在庫を
抱える数は減ってきます。

不良在庫を処分する
コツとしては時間や
労力をかけずに機械的に
売っていくということです。

言い方が悪いですが、
不良在庫はゴミも同然です。

そんなものをいつまでも
持っていても仕方ないので、
早く処分していきましょう。


友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする