メルカリカウルの登場でブクマが危機?Amazonにも対抗意識!?

yUです。

先日、メルカリから
姉妹アプリである
「メルカリカウル」
がリリースされました。

メルカリカウルの登場で
私が過去に紹介した
フリマアプリ「ブクマ」
に危機が訪れています。

ーー過去の記事ーー
フリマアプリ「ブクマ」とは?
本に特化した新しい販路の可能性
ーーーーーーーーー

メルカリカウルとは

本・CD・DVDに特化した
フリマアプリです。

出品も簡単で出品したい商品の
バーコードをスマホのカメラから
撮るだけです。

それだけで商品情報を
全て読み込んでくれるので、
商品ページを作成するのは
かなり簡単です。

また、オススメ価格を
自動で教えてくれるので
価格で悩むこともなく、
適正価格で手間なく
出品することが可能です。

ここまで全てブクマと同じですw

実際に操作してみた感じも
ほぼ変わりはないです。

さらに、メルカリカウルでは
メルカリカウルに出品すれば
自動でメルカリにも出品される
仕様になっています。

今までのブクマは
本に特化した専門性や
バーコードを読み込むだけの
最速出品を売りとしてきました。

しかし、メルカリが同じ手法を
取り入れてきた上に集客力抜群の
メルカリでも同時出品できる
という利点まで付けてきたので、
ブクマとしてはピンチでしょう。

元々はブクマもフリマアプリで
上手くいっているメルカリを参考に
アプリをリリースしたのでしょうが、
今度はメルカリがブクマを
真似してきたというような
流れになっていますね。

購入者目線からのメリット

メルカリカウルでは同じ商品が
複数出品されていたとしても
その商品の最安値が表示されるため、
安いのはどれなのかとわざわざ
探す必要がなくなります。

探す手間なく、最安値で
欲しい商品が手に入れられるのは
購入者にとっては嬉しいことです。

バーコドで管理しているため、
実現できる機能ですね。

Amazonとも競い合い?

メルカリカウルは今後、
新刊も扱う予定があるようです。

そうなるとAmazonとも
競い合うことを視野に入れている
ということではないでしょうか?

メルカリはこれからもまだまだ
進化していくようですね。


友だち追加

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする