メルカリ、追加料金・送料が発生した場合の対処の仕方について

yUです。

購入後に追加料金
追加送料が発生したことは
ありませんか?

例えば・・・
「500円のA商品を購入後、
800円のB商品に変更したい」

この場合は
差額の300円が発生。

「送料込みで発送したが、
住所不明で戻ってきた」

この場合は
購入者に過失があれば
再発送料が発生。
このように最初に支払ったお金に
加えて料金が発生してきます。

こういった追加料金が発生した時、
簡潔に対処を行うにはどのような
方法があるでしょう?

取引を1度キャンセル?

金額が合わないから
1度キャンセル・・・

これも1つの方法でしょう。

しかし、
金額が合わないからといって
その取引をキャンセルしてから
再度、購入してもらうのは
お互いに手間がかかります。

購入者が入金まで
済ませているのであれば
尚更のことです。

なので、この方法は
お勧めしません。

では、最も良い方法は?

追加料金・送料分のページ作成

最も簡単でスムーズなのが
この方法でしょう。

専用ページを作る
要領と変わりません。

先ほどの2つ例で考えると

「500円のA商品を購入後、
800円のB商品に変更したい」

この場合は新たに300円分の
商品ページを作成します。

「送料込みで発送したが、
住所不明で戻ってきた」

この場合は再発送にかかる
料金分のページを作成します。

ここで問題になってくるのは
フリマアプリは300円以下の
商品ページを作成することが
できないということです。

なので、再発送料金が
300円未満の場合は
どうするのかという
問題が発生します。

(定型・定形外郵便
クリックポストなどは
配送料が300円以下です)

しかし、ここは差額が
300円未満であっても
請求して問題ないでしょう。

私の経験上、
購入者の住所記載ミスにより
住所不明で戻ってきているので
相手が常識人であれば文句は
言われません。

また、着払いで送られるより、
300円を支払った方が安い場合が
ほとんどなので文句を言う理由も
見つかりません。

出品する際のタイトルは
「◯◯様追加分」
などで良いかと思います。

商品到着後は
追加の商品ページ分の
受取評価もしてもらうことを
忘れないようにして下さい。


友だち追加

 

 

転売ユーザー必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする