ラクマで最も危険な行為とは?◯◯をやってしまうとアカウント凍結!?

yUです。

皆さん、ラクマの調子はどうですか?

個人的にはやりやすい
販路だと感じています。

中には
「取り締まりが1番厳しい」
「あまり売れない」

と言う方もいますが、
個人的にはフリルより
売れやすいですし、
メルカリと違って、
手数料がゼロなので
利益も取りやすいです。

取り締まりに関しても
メルカリほど厳しくはないです。

厳しさ順に並べると
フリル→ラクマ→メルカリ

といった順番で
メルカリが1番厳しく、
ラクマは中間の位置づけです。

ただ、ラクマで出品する際、
最も気をつけた方がよいこと
が1つあります。

これを破ると出品数が
少ないのにもかかわらず、
アカウントが凍結します。

商標権侵害の商品は危険

ラクマでの出品で今、
最も気をつけることは
商標権を少しでも侵害している
商品の出品はしないことです。

メルカリやフリルでも
もちろんダメなのですが、
ラクマはこれに関して
最も厳しいです。

まず、ラクマでは
商品ページに「ノーブランド」
という言葉が入っていると
出品できないようになっています。

これはラクマがリリースされた
当初からこの仕様です。

つまり、説明文で「ノーブランド」
と記載しないと購入者が間違って
購入してしまうような模造品を
出品させたくないということです。

また、同じ商品を
他のフリマアプリに
出品していたとしても
大きな問題にはなりません。

フリルに関しては
今まで1回もそれに関して
注意が来たことがないです。

メルカリはたまに該当の商品が
削除されて注意されることは
あります。その後繰り返していると
アカウント凍結といった流れです。

しかし、ラクマは1発で
アカウント凍結です。

なので、ラクマに出品する際は
商標権に少しでも引っかかりそうな
商品の出品は控えましょう。

出品数や出品間隔に関しては
常識の範囲内の大量出品であれば
凍結されません。

そもそも、メルカリよりも出品者が
少ないのでそこまで大量出品する
必要性がないです。

それぞれの販路に合った
商品選定、出品方法を見定めて
攻略していきましょう。


友だち追加

 

 

転売初心者必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする