メルカリで絶対圏外にならない!仕様変更無視!そんな自動出品ツールは存在する?

yUです。

最近、
「絶対に規制・圏外にならない
自動出品ツールあります」

といった謳い文句で
メルカリの自動出品ツールを
販売している人がいます。

どこかの某高額塾では
そういったツールを餌に
塾生を集めているところも
あるようです。

本当に規制や圏外を逃れられる?

実際のところは
対策せずに普通に出品していたら
規制を受けて圏外に行きます。

結局、規制前のように
大量に出品していたら
どんなツールを使っていても
当然圏外行きです。

もちろんツールを使わないで
手動で行った場合も同じなので、
ツールが悪いわけではありません。

要は、
「ツールを使っているから
圏外に行ってしまう」

「最強のツールを使っているから
圏外に行かない」

「手動なら圏外に行かない」

この考え方は全て間違いです。

今、販売されているツールは
メルカリのアルゴリズムに従い、
無茶のない出品を行えば
圏外に行くことはありません。

現に僕はずっとツールを
使っていますが、
12月の規制後から
圏外飛ばしにあっていない
アカウントは沢山あります。

なので、絶対に規制されない
ツールを探すのではなく、
今販売されているツールの中から
自分に合ったものを選んだ上で
規制されない出品方法を
追求していった方が
良いでしょう。

12月の大型規制前だって
ツールを使って無茶していた
出品者は凍結・無期限利用停止を
受けていたはずです。

その頃も絶対に凍結や
無期限利用停止を逃れる
ツールなんてありませんでした。

みんな凍結されない方法を
考えていたはずです。

考え方は同じです。

自動出品ツールは
規制を防ぐための
ものではありません。

出品の手間を大きく減らし、
利益を大幅に上げてくれる
とても便利なものです。

規制を防げるかは自分次第。

ここが重要です。

今後ツールは必要?

今の出品スタイルとしては
少ない商品を時間の間隔を
空けて無茶なく出品という感じです。

この程度ならツールなくても
良いのでは?

と考える人もいるかもしれません。

しかし、こういった
出品方法だからこそ
ツールが必要になってきます。

「ある程度の間隔を開けながら出品」
といった出品スタイルは一見、
大量出品ほどツールの必要性を
感じないかもしれません。

しかし、実際に手動でやってみると
大変さが分かります。

僕は数日試しにやってみましたが
かなり大変でした。

複数アカウントを時間の間隔を
開けて出品しているとほぼ
パソコンやスマホを手放せない
状態になってしまいます。

もうやりたくありませんw

出品だけではなく、
コメント対応もありますし、
他のことも何もできなくなります。

1日中出品し続けるんだという
根気と気力があれば
挑戦してみて下さい。
朝から晩まで休まず
出品を行うハメになりますw

まとめ

規制を受けない、
圏外に行かないツールは
存在していない。

そんなツールを探すのであれば
規制を受けない出品方法を探す。

出品に時間を費やさないよう
効率化と利益アップのために
自分に合ったツールを利用。


友だち追加

 

 

転売ユーザー必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする