稼ぐためにはコンサル・塾?独学?失敗しない選択、成功への近道は?

yUです。

皆さんは何年もかけて
ようやく稼げるようになるのと
数ヶ月後に稼げるようになるの
どちらが良いですか?

結果は全く同じですが
近道するか遠回りするかの
大きな違いです。

僕だったら絶対に近道
をする方法を選びます。

遠回りの独学

遠回りパターンは独学で
学んでいく方法です。

独学なのでお金はかかりませんが、
稼ぐまでにかなりの時間と労力を
使用します。

また、本当に稼げるようになるかは
正直分かりません。

さらに、独学は挫折する
パターンが多いです。

「本気で稼ぎたいけど、
教えてもらうのにお金は
払いたくないから無料で
教えてくれてくれる
ところを探している」

とかいう方がいますが、
呆れて何も言えません。

教える側も費用をかけて
稼げる環境を提供したり、
時間をかけて教えています。

無料の教材も実際に存在しますが、
内容が薄かったり、古くて稼げない
というものがほとんどです。

しかも、そういうのは大体、
「最初は無料だけど、
これ以上知りたい人は
有料になります」
といったバックエンドが
待っています。

また、無料と有料だと
受け手側のモチベーションも
変化してきます。

無料だし後からやればいいとか
面倒になったら止めてしまおうとか
気持ちがブレブレです。

教える側が本気だったとしても
こんな受講生が相手では
やる気が激減です。

近道は塾・コンサル

近道パターンは誰かに
教えてもらうという方法です。

誰かというのはその道で
稼いでいて、再現性がある
ノウハウを教えてくれる人
のことです。

稼いでいる人が教えてくれるので
最初は教えてくれることを
真似するだけです。

必要なことにのみ
時間と労力を使えるので
かなり効率が良いです。

稼いでいる人の真似をして
稼げるようになってきたら
徐々に自分なりに考えて
自分スタイルを築き上げる
ことも可能です。

ノウハウだけではなく、
最新の情報もすぐに
入ってきます。

ビジネスにおいて
情報は大きな武器です。

独学でなかなか手に入らない
最新や裏の情報もすぐに
伝わってきます。

教えてもらうのに
若干の資金が必要ですが、
それで稼げるようになれば
かなり安い授業料です。

専門学校で自分のスキルを
身につけるような感覚です。

スキルによっては一生ものです。

金額に関しては
高い金額であれば良い
というものではないので、
勘違いしないで下さい。

また、買ったからにはやらなきゃ
といったモチベーションアップにも
繋がりますし、交流の場があれば
同じ志を持った仲間にも
出会うことができます。

ちなみに、僕も最初は転売を
1から教えてもらいました。

自分で言うのもなんですが、
稼げるようになるまでは
かなり早い方でした。

もし、教えてもらっていなければ、
今の自分はなかったでしょう。

皆さんも遠回りする道と
近道する道どちらが良いか
考えてみて下さい。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かめかめ より:

    こんにちは!
    そうですね、近道がまず何かを示してくれているのが
    読んでいて気持ちよかったのと
    直接教えてくれる人の真似をする。
    我流でやってしまいがちですが、ここ大事ですよね。本当。

    勉強になりました!
    ありがとうございました(^_^)

    • yuu より:

      かめかめさん

      コメントありがとうございます。

      そう言っていただけると嬉しいです。

      「この部分はやらなくていいや」などと勝手に省いたりしてしまいがちですからね。
      意外とこの省いた部分が大事だったりします。

      まずは無駄かどうか自分で判断せずに1〜10まで真似してみることが大事ですよね^^

      またぜひ見ていただけたら幸いです。

  2. きょろ より:

    こんにちわ
    ランキングからきました。
    たしかに独学は厳しい道ですね。
    ブレてても正してくれる指導者がいないので。
    でもコンサルうけても
    お金はらった後はメールのやり取りのみで
    コンサル生同士でやり方を確認しあってたということもあるので
    誰にコンサルを受けたらいいか、よくしらべないと怖いですよね。
    たしかに身についたスキルは一生ものになりますね。

    • yuu より:

      きょろさん

      コメントありがとうございます。

      おっしゃる通り、高額な授業料取っておいて内容が薄いコンサルや塾は多数存在しています。

      私もまだ知識があまりない頃に内容が薄い高額塾に入ったことがありますが、まさにコンサル生同士でのコミュニケーションの方が多かったです。

      本物と偽物を見極める目も必要ですね。