仕事を効率良く行うためにルーチンを作り、無駄な時間を省こう!

yUです。

皆さんは効率の良い
仕事はできていますか?

僕は1人でビジネスを
始めた頃は仕事の効率が
あまり良くなかったです。

何からしよう?
次は何をしよう?

などと考えたり、
考えている間に興味が
違うところに向いたりと
してしまっていました。

しかし、自分の中で仕事を
効率良く行うコツを探しました。

ルーチンワークで効率アップ

それはルーチンを作る
ということです。

要は毎日必要な作業は
「習慣化させる」
ということです。

サラリーマンの頃は朝の出勤
というルーチンから始まり、
メールの確認、在庫確認・・・

会社だったのでやるべきことは
当然与えられており、それらが
終わらないと帰れないため、
ルーチンが自然と形に
なっていました。

会社員でなくとも
毎日やるべき作業というのは
必ず決まってあるはずです。

そういった仕事をルーチンワーク
として1日のうちにいつやるかを
最初のうちに決めてしまうのです。

朝起きたらまずはAをしよう。
それが終わったらBをする・・・

というように流れを
作ってしまいます。

そうすることで1つの作業が
終わる度に次は何をしよう
と考える間も無く次の作業に
取り掛かることができます。

この考えている時間が以外と
長く、無駄なことをしていたり、
集中力が切れる原因でもあるので、
なくしていった方が良いです。

更なる効率アップのためは外注化

毎日同じルーチンワークを
行っていると人によっては
やりがいを感じない、
飽きる、他のことをしたい
といった願望が生まれてきます。

そんな時、更に効率アップも
見込める方法として
外注化があります。

様々な作業をある程度
自分で行ってみて、
ルーチンの仕組みを作り、
外注さんに委託しましょう。

ルーチンワークというのは
単純作業が多く、毎日やると
決まっているものなので
外注さんに任せるには
もってこいの作業です。

あとは時折ルーチンの調整も
必要になるので、定期的に
見直しを行って下さい。

毎日やる作業なので
必ず「気付き」があるはずです。

単純作業だからといって
何も考えずに取り組んでいては
意味がありません。

考えて行うことで更なる
学びや効率化の方法が
考えられるようになります。

外注さんに任せると
もう任せっきりになってしまい、
調整や改善を行わなくなる人が
多いので要注意です。

 

友だち追加

 

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

完全返金保証付!
オススメの転売塾

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする