メルカリ、中国輸入品は売れる商品が多い!代行業者を使えば輸入も簡単!

yUです。

最近、中国輸入を行って
出品している人が少し
増えたという印象を受けます。

国内で仕入れるより
仕入値を圧倒的に抑えることが
できるのが人気の要因でしょう。

安いものであれば数円で
仕入れることができ、
300円で出品したとしても
薄利ではありますが、
利益を取ることが可能です。

基本的には薄利多売商法
運用する感じになります。

ただ、まだ輸入と聞くと
ハードルが上がってしまい、
なかなか手が出せないでいる人も
いるかと思います。

しかし、実際行ってみると
結構簡単なものです。

出品代行業者を利用して輸入

まず、基本になる輸入方法は
代行業者を利用して行います。

中国の通販サイトといえば
タオバオ、アリババなどが
あげられますが基本的には
サイトから直接買うことは
お勧めしません。

買うこと自体は可能なのですが、
届かなかったり、途中で手続きが
進まなくなります。

なので、必ず発送代行業者を
使うようにしましょう。

発送代行業者を使うと
業者が自分の代わりに
中国サイトで依頼した商品を
購入してくれます。

その後、その商品を日本に
発送してくれるという
流れになっています。

どこの代行業者がよいのか?

発送代行業者は沢山あるので、
自分に合った業者を
選びましょう。

月額制なのかどうなのか?
発送代行費用はいくらなのか?
連絡手段は何か?
返信は早いか?
質問に丁寧に答えてくれるか?
対応してくれる人は日本人?
仮に中国人でも日本語が堪能か?
代行の他に何かサービスはあるのか?

などなど気にして
選定していただければと思います。

あとは口コミや評判などを
見てみるのも良い選定方法です。

タオバオやアリババで
欲しい商品を探すときは
日本語に変換してから
サイトを見ていますが、
直訳している部分もあるので、
たまに分からない言葉も出てきます。

そいった時に質問して、
すぐに返してくれるのも
とても有難いです。

ちゃんとコミュニケーションが
取れる業者であれば日本で商品を
購入するかのように簡単に
輸入できてしまいます。

日本にはない商品だったり、
日本では破格の値段で商品を
購入することができます。

不安や心配なことも
あるかもしれません。

しかし、中国輸入も仕入先の
1つとして利用すると
利益も増えてくるので
挑戦してみましょう。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする