メルカリの仕様変更・規制の影響で凍結・利用制限が緩和?

yUです。

最近あることに気付きました。

メルカリ転売を行っている人が
今最も気にしていることは
年末から行なわれた
「規制」についてです。

しかし、この「規制」が行われる
寸前までは皆さん何を気にして
出品していましたか?

「凍結」だったはずです。

メルカリによる凍結祭りで
一気にアカウントが凍結させられたり、
意味の分からないタイミングで
凍結してきたりと酷い有様でした。

様々なコンサルや塾でも
凍結を掻い潜る方法を
検証していました。

しかし、今では
規制を掻い潜る方法を
検証しています。

つまり、昨年の末までは
いかに「凍結」しないで出品するか
が注目されていましたが、今は
いかに「規制」されずに出品するか
ということに注目が集まっています。

そのせいで「凍結」や
「無期限利用制限」という
言葉を最近聞かなくなりました。

凍結は緩和されている?

なぜ最近
「凍結」「無期限利用制限」
という言葉を聞かなくなったのか?

それは凍結させられる基準が
下がり、緩和された可能性が
高いと見ています。

規制前であれば1日70〜100品以上
出品したらスパム行為として
凍結させられることが多かったです。

しかし、今はどうでしょう?

1日100品以上出品しても
凍結はしません。

削除についても同様です。

1日に一気に何品も削除する行為も
スパム行為として凍結対象でしたが
1日に100品以上削除しても
凍結はしません。

ただ、凍結はしませんが、
当然規制は受けます。

凍結は1度してしまうと
もう復活はできませんが、
規制であれば復活する
可能性もあります。

考え方によっては凍結よりも
規制の方が良いかもしれません。

これらのことは
実際に行ってみて
分かったことです。

複数のアカウントを
持っていますが、
規制後の凍結はゼロです。

僕の周りでも凍結したという話は
ほぼ聞きません。

一時期、厳しい凍結祭り
があったことと同じように
今回の規制も一時的な
ペナルティーであって、
しばらくしたら落ち着く
かもしれませんね。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. NAO より:

    こんにちは。
    NAOと言います。
    規制の場合凍結よりも軽いこともあり得るわけですね。
    だからといってかからない方が良いのでしょうね。
    凍結は避けたいですしね。

    • yuu より:

      NAOさん

      こんにちは。
      規制されない方が当然良いですが、復活もあり得るので凍結よりはまだマシと考えて良いでしょう。

      凍結に関しては今のところはそこまで過剰に意識し過ぎることはないかもしれませんね。