無在庫転売のメリットやデメリット|デメリットの対策は?

yUです。

今回も前回に続き
無在庫転売について
更に詳しく書いていきます。

前回も話していますが、

復習の意味も込めて
無在庫転売のメリットを
説明します。

無在庫転売のメリット

商品が購入されてから
自分が仕入れるので
不要在庫を抱えなくて済む。

在庫を抱えなくて良いので
初期費用が低資金で済む。

資金は5万もあれば
十分過ぎるぐらいですw

つまり低資金・ノーリスクで行える
ビジネスであるということです。

転売初心者、ビジネス初心者、
副業で始めたいという方には
もってこいのビジネスです。

今まで色んな方と
お話ししてきましたが、
低資金・ノーリスクというのは
需要が高いようですね。

また、無在庫転売で転売の
知識を身に付けたり、
物の流れを知ることで

転売の応用もできるようになるので
本業としても全然やっていけます。

ただ、やはりメリット
ばかりではありません。

メリットしかないビジネスなんて
ありませんからねw

無在庫転売のデメリット

在庫を持たないので、
商品が売れていざ仕入れようと
思った時に在庫切れになっている
可能性があるということです。

これは在庫を抱えていれば
心配する必要はないんですが、
ここだけが要注意です!

せっかく売れたのにキャンセル
しなくてはいけなくなったり、

場合によってはアカウントに
傷がついてしまう場合もあります。

つまり、仕入先に求める
条件の1つとしては

「在庫が豊富」

ということです。

在庫数が不安定だったり、
すぐ品切れになる仕入先は
無在庫転売の仕入先には
向いていません。

僕も仕入先を選ぶ際は
利益が出るのか、
売れ筋商品なのか、

ということは
当然判断材料でしたが、

何より重要視していたのが
「在庫が豊富」かどうか
ということでした。

在庫数に関しては
いつも在庫があるかを自分で確認したり、
お店の人に聞くことで把握可能です。


友だち追加

 

 

転売初心者必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする