Amazon無在庫転売は終わり!メルカリでも利用規制の対象に!

yUです。

メルカリでお馴染みになっている
Amazonを利用した無在庫転売。

転売をやっている方であれば
聞いたことはありますよね。

ゼロ資金で始められる。
利益取れる商品が多い。
梱包・発送の必要がない。
発送が早い。

などなど
初心者にはオススメの
転売方法です。

しかし、今後Amazonを使った
無在庫転売はできなくなる
可能性が非常に高いです。

楽天とYahooが無在庫転売禁止!

その理由は楽天とYahooが
大きく動き始めたからです。

この2社は大々的に
Amazon無在庫転売をしている
業者、個人に対して徹底的な
取り締まりを既に行っています。

Yahooでは無在庫が発覚した時点で
ショップを強制的に休店。

楽天では猶予は設けているものの、
4月30日以降は違反が見つかった場合、
違反点が付与され、累積点数で罰則を課す
「違反点数制度」の対象になっており、
最悪の場合は退店です。

見つかる原因としてはやはり
Amazonの段ボール箱
出品画像
この2つでしょう。

Yahooショッピングで買い物したのに
Amazonから届いた。

楽天市場で買い物したのに
Amazonから届いた。

こういったクレームが
多数寄せられているとのことです。

ここまできたら
規制するしかないですよね、

また、Amazonで実際に
使われている画像を
そのまま使うのも
完全アウトですね。

メルカリもAmazon転売禁止?

メルカリでも最近、
Amazonの画像を使っている
アカウントは規制の対象
になっている可能性が高いです。

実際、1日の出品数、出品間隔を
気をつけているのにもかかわらず、
数日で規制になる現象が起きています。

そういったアカウントに共通するのが
Amazonの画像を使った商品を
出品しているアカウント
だということです。

メルカリの評価に
「Amazonから届いた」と
悪い評価がついているアカウントも
よく目にします。

やはり、メルカリの事務局にも
クレームは来ているでしょうし、
楽天やYahooのように大々的には
言っていなくとも裏では規制の
対象になっているのでしょう。

ラクマやフリルなら大丈夫?

では、今後はAmazonを使った
無在庫転売は規制の緩い
ラクマやフリルでやっていこうと
考えている人もいるかもしれません。

しかし、それも無理でしょう。

なぜなら、ラクマとフリルの
運営会社は楽天だからです。

既にラクマでAmazonの画像を使って
出品していたアカウントが規制を
受けたと話を聞きました。

フリルから注意されたわけではなく、
出品してもすぐ商品が消されてしまう
現象が起きるようです。

なので、今度Amazonの商品を
扱う場合にすべき対策は2つです。

・画像対策
自分でオリジナルの写真を撮る

・発送対策
自分で行う
外注さんに依頼する
発送代行業者に依頼する

これらを守ればペナルティーを
受けることはないでしょう。

そもそも僕はAmazonを使った
無在庫転売は前々から推奨は
していませんでした。

トラブルも多いですし、
いつかこうなるだろうと
思っていました。

ライバルも多過ぎますし、
稼げていない人が多いです。


友だち追加

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする