メルカリの売上金、管理していますか?毎日確認、記入を行いましょう!

yUです。

皆さんはちゃんと売上金
管理を行っていますか?

たまに売るのに集中しすぎて売上の
データを全くとっていない人がいます。

「今月はどのぐらい利益出たんですか?」
と聞くと

「たぶん◯◯万円ぐらい・・・」
と自信なさそうに答える人がいます。

なぜそのような答えになるかというと、
答えは簡単です。

ただ単に売上金の
管理をしていないのです。

売上表は必ず作ろう

転売をやるからには
売ることも大切ですが、
売上表をしっかり作りましょう。

何で作っても問題ありませんが、
個人的にはスプレットシート
エクセルでの作成をお勧めします。

パソコンが苦手だから
手書きの方が良いという方は
ノートとかに記載しても
問題はないです。

ただ、パソコンでの方が
管理はしやすいです。

これを期にスプレットシートや
エクセルにも挑戦してみて下さい。

では、実際どのようなことを
書いていけば良いのでしょうか?

売上表に何を書く?

項目としては

1、商品の売れた日付
2、売れた商品名
3、購入者の名前
4、売値
5、仕入値
6、仕入送料
7、手数料(メルカリなら10%)
8、出荷送料
9、外注費用
10、利益
11、利益率
12、現在の状況
13、売れたアカウントの名前
14、備考欄

こんなところでしょう。

意外と「利益率」を考えない、
計算しないという方がいますが、
しっかり計算して数値化して下さい。

「現在の状況」に関しては
取引数が多くなってくると
それぞれの進捗状況がすぐに
把握できないので、

「未入金」
「発送待ち」
「発送済み」
「取引終了」
「キャンセル」

などと入れておけば
評価や発送漏れなどを
防ぐことが可能です。

また、関数やプルダウン、
条件付き書式のルールなどを使って
カスタマイズすればとても便利で
見やすい売上表を作成することができます。

詳しく説明するとパソコン教室みたいに
なってしまうので割愛します。

また、機会があれば説明します。

しかし、そんな難しいことは後で、
まずは売上表を作り、記載する習慣を
身に付けましょう。

「習慣付ける」
ここが最も大事です!

実は自分が思っているほど
稼げていなかったり、
赤字になっているなどの
最悪のケースも避けられます。

そうすれば当然1ヶ月の利益や利益率も
一目瞭然ですし、取引状況の全体も
把握可能です。

さらに、毎日、毎月記載することで、
1年のうちで反応の良い月や時期、
1ヶ月の間で反応の良い日にち、
1週間の間で反応の良い日にち、
なども自然と見えてきます。

 

友だち追加

 

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

完全返金保証付!
オススメの転売塾

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする