ヤフオクがフリマモード追加でフリマ出品可能に!CMも放送中!

yUです。

ついにヤフーが運営する「ヤフオク!」
が2月2日にフリマ機能を導入しました。

これは全く新しい機能というわけではなく、
以前からあった「ワンプライス出品」
「フリマ出品」と名称を変更したようです。

今までワンプライス出品って何?って
思っていた人たちもフリマ出品という
名称であればメルカリの影響もあり、
馴染みやすくなったかと思います。

今までのワンプライス出品の頃から
変わった点もあります。

ワンプライス出品と何が違うの?

まず、全デバイスでの使用
可能になりました。

ワンプライス商品の頃は
スマートフォンのアプリを
インストールしないと
使えませんでした。

しかし、フリマ出品になってからは
全でデバイスでの利用が可能です。

スマートフォンからだけでなく、
PCからも利用できるというのは
とても便利です。

更に、月額会員費用は無料です。

オークション形式で出品する際は
「Yahoo!プレミアム」の登録が別途必要で、
月額費用がかかってしまっていました。

その登録をせずに済むことや
費用がかからないというのは
出品者にとって大きなメリットです。

今まではヤフオクの登録が面倒とか
月額会員費用がかかるのが嫌という方が
多かったですが、その辺りの壁を
なくしたようなシステムになりました。

まさにフリマアプリの
売りたいものがあれば気軽に
すぐ出品という手軽さを
完璧に抑えています。

Yahooのヤフオクは1999年から
サービスを開始しているので
老舗中の老舗です。

そのため、会員数は多いですが、
最近はフリマアプリ勢の勢いがすごく、
特に若い層は手軽さデザイン性
フリマアプリを利用する傾向が
強かったです。

そういった背景もあり、
名称を変えたり、システムを簡素化
させてきているのでしょう。

ブライス人形でフリマ出品を宣伝!

2月3日からは
CMで宣伝も行っております。

出演しているのは
女優、俳優、お笑い芸人、アイドルではなく、
ファッションブランドとのコラボも多い
「ブライス人形」です。

この起用は若い女性
もっと利用してほしい!という
Yahooからのメッセージが
込められているのでしょう。

たしかに、ヤフオクは圧倒的に
男性ユーザーが多いです。

実際、ヤフオクで購入してくれる方は
男性の方が多かったです。

フリマ市場はメルカリ一強の
イメージが強かったですが、
今後はラクマ、フリルに加え、
大手のヤフオクが参戦したことにより、
我々も分散してそれぞれに参入していく
ことが必須になってくるでしょう。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする