メルカリ、中古の出品は新品よりトラブルが多い?返品・返金の恐れも!

yUです。

メルカリの売りは
自分にとっては不用品で
他では買い取ってくれない商品でも
買い手が見つかるという点にあります。

そのため、使用済み商品も
沢山出品されています。

新品商品であればトラブルに
ならないようなことも
中古商品ならではの
トラブルも発生してきます。

そのためにも、中古商品を
出品・購入する際は様々な
注意が必要です。

僕もメルカリを始めた頃は
自宅の不用品などを販売していました。

昔使っていた財布、キーケース、
アクセサリー、服、小型家電、
ゲームセンターで取ったフィギュアなど
色々売った覚えがあります。

メルカリでは基本何でも売れる
と思ってやった方が良いです。

今はもちろん新品商品のみですが、
中古商品を扱う際は下記のことを
注意して出品していました。

説明文、画像、対応の3つです。

では、細かく見ていきましょう。

説明文

中古商品で必要な記載になってくるのは

いつ頃買ったか
どのぐらい使用したか
傷み、汚れはないか
壊れているのか

などの記載が必要になります。

なので、新品よりも若干
面倒な作業になってきます。

画像

新品の場合は商品を綺麗に撮ろう、
購買意欲を高めるような感じで撮ろう、
こういったことを意識して撮れば良いです。

しかし、中古商品の場合はこれらに加え、
傷んでいる、汚れている、壊れている箇所
全て出品画像に載せる必要があります。

もちろん説明文にも記載はしていますが、
文章だけでは全然伝わらないので、
画像にして載せます。

光の加減や画像加工をしても手元に届いた時に
バレるので、下手な小細工は止めましょう。

対応

新品商品であれば即購入も多いですが、
中古商品の場合は細かい質問が多いです。

中古なので、購入者もシビアに
商品を見ているので、
この辺は仕方のないことです。

誰かが使った商品を
見ず知らずの人から
購入するわけですから当然です。

安いものであればそんな
気にしないでしょうが、
高額なものになってくると
より慎重になります。

なので、細かい質問であっても、
面倒臭がらずに、相手の心配点、
不安点を取り除いてあげられるよう
丁寧な回答をしてあげましょう。

以上3点のことに注意して
出品者は出品するとよいです。

購入者は買って後悔しないよう、
説明文や画像をよく見ること、
疑問に思ったことは解決するまで
コメントで質問して納得してから
購入するようにして下さい。

お互いに気配り、注意をすることで
中古商品でも返品、返金などの
トラブルを回避しつつ、
円滑な取引を行うことが可能です。


友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする