メルカリの利用制限・凍結しない秘訣!対策や解除方法は?

yUです。

最近はツール規制や
出品してもタイムラインで
上位表示されない規制のせいで
利用制限や凍結の話題が減りました。

しかし、利用制限や凍結がなくなった
わけではないのでこの辺も
十分対策していきましょう。

一番最近だと昨年の11月
大規模な利用制限・凍結祭り
がありました。

僕は1アカウントも凍結しなかったので、
全く影響はありませんでしたが、
多くの方が複数のアカウントを
凍結させられたようです。

凍結させられた人は単純に
対策不足だったのでしょう。

凍結させられてしまうと、
基本的にはそのアカウントでの
復活は100%無理です。

凍結を解除する方法
というのはないのです。

なので、事前の対策が
必要になります。

凍結による影響

メルカリのほとんどの機能が
使えなくなります。

利用可能なものは
残っている取引のやり取り
売上金の振込申請
サイト内の閲覧

に限られてきます。

かなり珍しいケースですが、
酷い場合だと売上金を全て
没収するケースもあるようです。

これは私の知り合いが実際に
数十万円の売上金をメルカリに
没収されていたので間違いないです。

では、どういった行動が
利用制限・凍結の対象に
なるのでしょうか?

スパム行為(商品の大量出品)

メルカリである行動を行うと
スパム行為、迷惑行為として判断され、
アカウントが凍結します。

その行為とは商品の大量出品です。

時間を空けずに大量に商品を
出品する行為がこれにあたります。

現在だとこの行為を行うと凍結よりも
先にタイムラインへの上位表示
がされなくなっているようです。

複数アカウントの使用

これがバレると一気に複数の
アカウントを失うことになります。

ここは紐付けされない
対策が必要です。

・同じ端末で複数アカウントを使用しない
・売上金の振込先は分散
・個人情報は入れない
・複数の端末で作業する場合は
 IPアドレスを変える

この辺を守れば
紐付けされることはありません。

メルカリで売上を出すためには
複数アカウントでの出品は必須
になってくるので上記のことは
しっかり守りましょう。

違反行為

当然の話ですが、偽物を販売した、
入金されたのに商品を発送しない、
事務局からの警告を無視したなどなど

明らかに悪いことをした場合です。

これら全て守れば
利用制限・凍結は大丈夫です。

僕自身しばらく安全にアカウントを
運用できています。

何回も利用制限・凍結している人は
運用方法を見直してみて下さい。


友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする