ビジネスや脱サラで成功できない完璧主義者の特徴とは?最悪の場合うつ病も!

yUです。

日本人は真面目な性格なので、
完璧主義者が多いです。

しかし、完璧主義者は場合によって
成功することができなかったり、
自分をダメにする可能性があります。

最悪の場合 うつ病 を発症します。

データ的にも完璧主義者は成功する
確率が低いという結果も出ています。

では、なぜ一見よく見えがちな
完璧主義者は成功する確率が
低いと言われているのでしょうか?

完璧主義者が成功しない理由

チャレンジしない

失敗してはダメ、失敗=悪いことと
イメージしてしまっているので、
絶対に失敗しないと分かるまで
なかなか挑戦しません。

そもそもチャレンジしないので
成功するしないの問題ではなく、
常に現状維持といった感じです。

何事も事前の準備は必要ですが、
新しいことに挑戦するのに
絶対に失敗しないという保証は
絶対に付いてきません。

周りにも完璧を求めてしまう

その完璧さを周りも当たり前のように
求めてしまうので、協調性に欠けます。

仲間がいるような環境であれば
関係性にも影響を及ぼしますし、
周りからの評価も悪くなります。

要領が悪い、スピードが遅い

完璧を求めてしまっているので、
要領が悪いです。

完璧を求めるあまりに
他が疎かになってしまいます。

仕事によっては7,8割仕上げて実行。
あとはやりながら修正・改善を
加えて仕上げていくという方法で
進めていく場合もあります。

こういった仕事の場合は
最初から完璧を目指そうとしてたら
仕事はなかなか終わりません。

また、完璧に出来ないと分かると
途中で投げ出してしまう人もいます。

完璧に出来ないぐらいなら
止めてしまえという感じです。

完璧を追い求めた結果

何でも完璧にこなせる
人間なんていません。

なので、完璧に出来なかったら
完璧に出来なかった自分が
嫌になってしまいます。

自分は仕事が出来ない
などと自分を追い込み、
鬱病などの精神的なダメージを
追ってしまう場合があります。

実際に鬱病になりやすい人の特徴として
完璧主義者というのがその1つとして
挙げられているぐらいです。

仕事に必要なのは完璧ではない

では、完璧主義者ではなく、
適当でいい加減な人がいいのか?

と問われればそれも違います。

ちょうど良いのは適度な雑さ加減を
持って仕事をすることです。

必ず妥協しても問題ない点や
後から補っても問題ない点
などがあります。

そういった部分を自分で見つけて
仕事を行なっていけるとベストです。

なので、仕事の内容ごとに
何が求められているのかを
理解する必要あります。

そうすれば全部を完璧にする必要がない
というのも分かってくるようになります。

最後に

完璧主義というのは
自己満足的な側面もあります。

完璧を求めていない仕事で
完璧な仕事を行うのは
力の使い方を間違えています。

仕事を真面目にきちんと行うことは
とても大事なことであはありますが、
全て完璧を目指す必要はありません。

力を入れるところ
力を抜くところ

を見極めて仕事に取り組みましょう!


「副業がしたい」
「副収入が欲しい」
「起業したい」

そんな方はご相談下さい。

私も会社員の副業から始まり、
起業することができましたので、
様々なアドバイスが可能です。

 

相談はLINE@から個別で
受け付けております。

 

LINE@で友達追加してくれた方には
最新の情報を定期的に配信致します。

 

また3大特典もプレゼント中です。

①公にはされていないツールの使用権利
通常では絶対に使用できないものです。

 

商品を激安卸値で仕入れつつ、
 商品を真似されない
仕入方法

この方法で仕入れている方は
かなり希かと思います。

商品や仕入先を増やしたい
もっと安く良い商品を仕入れたい

そんな方にオススメの情報です。

 

転売初心者が6ヶ月で
月収100万円を達成した方法

私の知り合いで実際に稼がれた方のお話です。
誰でもできる方法なので参考にして下さい。

 

情報や特典だけ欲しい
という方も大歓迎です。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする