東京五輪(オリンピック)対策!今後のチケット高額転売は法律で規制、逮捕される!

yUです。

ついにチケット高額転売が
法規制されることになります。

今までもチケット転売に対して
都道府県、企業などでも対策は
行われてきましたが、ついに
国が具体的な対策を行います。

今までのチケット転売は正確には
「条例違反」で裁かれていました。

しかし、今後は法規制されるので
「法律違反」になります。

では、なぜ今まで通りの条例ではなく、
法で規制する必要があるのでしょうか?

オリンピックに向けた対策

国が法規制に立ち上がったのは
チケット高額転売が大きな社会問題に
なっているのも理由の1つですが、
2020年の東京五輪に向けてという
理由が1番でしょう。

法規制を行わないと確実に
チケット高額転売が横行します。

国際的な大会のチケットは
国内だけのスポーツやライブの
チケットよりも高額になりがちです。

しかも、オリンピックとなれば別格。

世界中が注目する大会ですから、
何倍の値段を出してでもチケットを
求める人は日本人に限らず世界中に
いると思うので、売る方も
かなり強気になるでしょう。

しかし、チケットが高騰し過ぎて
客席に空席が目立つようになれば
大会に水を差しかねないです。

世界からも日本のオリンピックの
チケットは高騰し過ぎて買えない
などと報道されてしまえば、
日本で開催されたオリンピックの
イメージも悪くなりますし、
オリピック委員会からの信用も
無くしてしまう可能性があります。

なので、国レベルでしっかり
規制する必要があります。

今までも条例で規制していたので、
それで十分なのでは?

と思う方もいますが、今の条例だと
『法の抜け穴』が存在します。

法規制によって変わること

今ままでは都道府県レベルの条例で
ダフ屋を裁いていました。

ただ、条例はダフ屋を裁くもので、
ネットでの高額転売は例外

ここが『法の抜け穴』です。

なぜなら、ダフ屋禁止の条文は
店舗や路上などの『公共の場』での
高額転売を禁止しているものであって、
ネット上が『公共の場』にあたるかが
不明確とされていたからです。

とはいえ、ネットでの高額転売も
放置できない深刻な状態なので、
ダフ屋がダメならネットでの
チケット転売もダメだよねという
付随的な考え方で対応しています。

実際にネット転売での
逮捕者も出ています。

憲法、法律、条例などといったものは
昔から変わっていないものが多いので、
最近行われるようになったネットでの
チケット高額転売に対しての具体的な
対策が条文にないのは時代が原因です。

また、条例は都道府県で決めるので
もしかしたらダフ屋を裁く条例がない
都道府県もあるのかもしれません。

こういった背景もあるので、
今回の法規制による変化としては
チケットの高額転売はダフ屋、ネット
関係なく、全て不正転売とみなされ、
全国的に刑事罰の対象になります。

『高額』の基準としては
定価を超える価格です。

法律違反の罰則としては
懲役1年以下か罰金100万円以下
ということになるそうです。

ちなみに、何らかの理由で
個人が行けなくなったチケットを
定価、定価以下で販売する場合は
全く問題はありません。

最後に

来年にはラグビーのW杯が
日本で行われます。

そして、その翌年には半世紀ぶりに
夏季オリンピックが日本で行われます。

国際的な大会が続く上に、
オリンピックに関しては
かなり希少な大会になります。

そのため、非正規なルートでの
取引も多発していきそうなので、
チケット高額転売は今まで以上に
規制の強化されていくことでしょう。

チケットの高額転売は
ビジネスや副業ではありません。

ただの迷惑行為、犯罪行為です。

お金欲しさに手を出すことは
絶対に止めましょう。


「副業がしたい」
「副収入が欲しい」
「起業したい」

そんな方はご相談下さい。

私も会社員の副業から始まり、
起業することができましたので、
様々なアドバイスが可能です。

 

相談はLINE@から個別で
受け付けております。

 

LINE@で友達追加してくれた方には
最新の情報を定期的に配信致します。

 

また3大特典もプレゼント中です。

①公にはされていないツールの使用権利
通常では絶対に使用できないものです。

 

商品を激安卸値で仕入れつつ、
 商品を真似されない
仕入方法

この方法で仕入れている方は
かなり希かと思います。

商品や仕入先を増やしたい
もっと安く良い商品を仕入れたい

そんな方にオススメの情報です。

 

転売初心者が6ヶ月で
月収100万円を達成した方法

私の知り合いで実際に稼がれた方のお話です。
誰でもできる方法なので参考にして下さい。

 

情報や特典だけ欲しい
という方も大歓迎です。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする