集中力が継続しない人必見!集中力を高める方法とは?

yUです。

皆さんは自分の集中力には
自信がありますか?

そもそも人間は何時間も
集中できる生き物ではないので、
努力や根性だけで集中力を
高めたり、持続させるのは
非常に困難です。

何かしらの工夫が必要になります。

そこで今回は私も実践している
集中力を高め、持続させる方法を
いくつか紹介していきます。

やることは1つに絞る

複数のことを一気にやるのも
一つのスキルではありますが、
向き不向きがあります。

人によっては気が散ってしまい、
全てのことが中途半端で終わります。

なので、

『この時間は◯◯だけをやる』

というように一つのことに集中した方が
集中力を高め、継続させやすいです。

書くことに集中
調べることに集中
見ることに集中

なんでも良いですが、
1つのことに集中させた方が
間違いなく良い結果が生まれます。

時間で区切る

冒頭でもお話ししたように、
長時間集中力を継続させるのは
そもそも難しいです。

一般的に人間の集中力の
限界は45分と言われています。

なので、1時間も2時間も
連続で集中を継続しようとしても
無理があります。

なので、それを割り切って、
時間を刻んで作業することを
お勧めします。

例えば・・・

13時〜13時45分までは
◯◯をやろう。

14時45分〜15時30分までは
△△をやろう。

もちろん、◯◯や△△に部分は
何か1つのことに絞って行います。

45分間隔で小休憩を
入れるのもありですが、
人によっては小休憩のつもりが
大休憩になる場合もあります。

なので、個人的には休憩入れずに
やっていくのが良いかと思います。

時間ごとに作業を切り替えるだけでも
気持ちのリセットになるので、
集中力は維持できます。

誘惑されるものは周りに置かない

自分で気持ちを律せない方は
強行手段ではありますが、
誘惑してくるものを全て
破棄するのも1つの方法です。

さすがにそれは・・・

という場合は
誘惑されるものが周りにない
場所に移動してみましょう。

カフェ、図書館、レンタルルームなど。

周りに誘惑するものがなければ
必然とやらなければいけないことに
集中することができます。

捗らなければ止める

捗らなければ一旦止めるのも有りです。

全然集中できていないのに
無理やりディスクに向かって
座っていては時間の無駄です。

座っているだけで数時間が経過し、
何もやっていないのにも関わらず、
何かしたかのような謎の達成感を
感じてしまいます。

ONなら全力でやる!
OFFなら全力で遊ぶ・休む!

この切り替えを中途半端にすると
毎日ダラダラになっていき、
集中力の発揮ができなくなります。

最後に

私の場合、自宅での仕事が多いので、
こういったことは特に意識しています。

集中力は勉強にも仕事にも
役立つことです。

集中して何かを行なった1時間と
そうでない1時間では同じ1時間でも
その内容に大きな差が出ます。

それが1日、1週間、1年と
時間・日数が増えれば増えるほど
その差はどんどん広がっていきます。

なので、皆さんも意識して
勉強や仕事に取り組んでみて下さい。


「副業がしたい」
「副収入が欲しい」
「起業したい」

そんな方はご相談下さい。

私も会社員の副業から始まり、
起業することができましたので、
様々なアドバイスが可能です。

 

相談はLINE@から個別で
受け付けております。

 

LINE@で友達追加してくれた方には
最新の情報を定期的に配信致します。

 

また3大特典もプレゼント中です。

①公にはされていないツールの使用権利
通常では絶対に使用できないものです。

 

商品を激安卸値で仕入れつつ、
 商品を真似されない
仕入方法

この方法で仕入れている方は
かなり希かと思います。

商品や仕入先を増やしたい
もっと安く良い商品を仕入れたい

そんな方にオススメの情報です。

 

転売初心者が6ヶ月で
月収100万円を達成した方法

私の知り合いで実際に稼がれた方のお話です。
誰でもできる方法なので参考にして下さい。

 

情報や特典だけ欲しい
という方も大歓迎です。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする