違法なネットワークビジネスの勧誘とは?勧誘の断り方、対策を紹介

yUです。

ネットワークビジネスの
しつこい勧誘を受けた経験が
ある人は少なくないはずです。

やりたい人は別ですが、
やりたくない人、興味がない人
にとってはとても迷惑な行為です。

世間的にも迷惑行為というのが
既に周知されているので、
飲食店やパーティー会場などでは
ネットワークビジネスの勧誘
お断りという注意書きをしている
ところも沢山あります。

それだけ迷惑している人が
多いということです。

しかも、勧誘を行っている人の
中には法律違反の勧誘行為
行っています。

違法行為を行っているメンバーは
特に教育もされず、野放し状態なので、
ネットワークビジネスのイメージは
悪くなる一方です。

こういった行為は
ネットワークビジネス全体の
勧誘の成功率を下げると共に
最悪の場合は会社自体が
行政処分をくらいます。

では、どういった行為が
法律違反になるのか?
また、勧誘された時の対策や
断り方を紹介していきます。

違法な悪質勧誘行為

まずは、よく見かける
法律違反の勧誘についてです。

結構多くの勧誘者が
法律に反した勧誘行為を
行ってきます。

知っていてやっているのか、
知らずにやっているかは
不明なところではありますが、
違法行為であることに
変わりはありません。

特定商取引法違反

ネットワークビジネスの
勧誘を行う人は個別でアポを取り、
話の流れからネットワークビジネスの
勧誘に話を流してきます。

要は勧誘の目的を明かさずに
アプローチを行ってきます。

しかし、これは特定商取引法の
違反にあたります。

ネットワークビジネスは
特定商取引法により、勧誘する前に
ネットワークビジネスの勧誘をする旨
を相手に伝える必要があります。

これなしで勧誘行為を始めたら
法律違反ということです。

また、ネットワークビジネスの
説明会だと伝えずに説明会に
連れていった場合も上記同様に
特定商取引法違反にあたります。

あとは、勧誘者あるあるですが、
物事をオーバーに表現し過ぎです。

簡単に稼げる。

説明会に人を連れてこれれば、
ほぼ契約させられる。

稼いでいる人ばかり。

などなど。

こういった事実ではない発言をして
契約させようとしてくる行為も
特定商取引法違反に該当します。

薬事法違反

ネットワークビジネスでは
健康食品や化粧品などを
扱っている会社が多いですが、
説明する際に効果を保障する
ような説明をしたら薬事法違反です。

例えば・・・
「これを使うと痩せれる」
「これを使うと肌が白くなる」
「これを使うと腰痛が治る」
などなどです。

過去の事例や専門家の見解など、
効果を保証するような説明
でなければ問題はないです。

消費者契約法違反

帰りたいと言っているのに
勧誘者が粘ってなかなか
解放してくれない場合は
消費者契約法違反です。

このケースは会社説明会に
行くとよくあることですが、
色んな人が次から次へと
話かけてきてなかなか
帰してくれません。

勧誘の断り方、対策

ネットワークビジネスを
やっている人とは会わない。

これが1番の対策です。

しかし、会ってから
ネットワークビジネスだと
気付く場合もありますので、
会ってからの対処も紹介します。

また、ネットワークビジネスを
やっている人は勧誘が仕事なので
口が達者な人が多いです。

なので、
相手を論破してやろうなんて
意気込む必要はありません。

自分の意思を
貫くだけで大丈夫です。

現状の生活に不満はない

嘘でも良いので今の生活に
不満はない、むしろ満足している
ということをアピールして下さい。

ネットワークビジネスの
勧誘は相手の不満や不安に
漬け込むスタイルです。

「仕事が忙しくて
自分の時間がない」

「給料が安い」

「地方から出てきたので
知り合い人脈が少ない」

相手の不満、不安を聞き出し、
そこをネットワークビジネスで
解消、解決できるというような
流れに持っていきがちです。

なので、これだけでも効果的です。

中途半端な答えはしない

やりたくなければ
「やらない」
と答えて下さい。

「今は忙しいから」
「少し考えてから」
「少し調べてから」
「今はお金がないから」

そんな相手に気を使って
返事をする必要はありません。

私には必要のないことなのでやらない。
ネットワークビジネスはやりたくない。
勧誘なんかしたくない、やる気もない。

これだけで十分です。

説明会には絶対に行かない

説明会に行けば分かる。
しっかり内容を理解してほしい。

などと言って説明会に
招待してきます。

説明会の会場には
ネットワークビジネスの
会社の関係者たちが沢山います。

アポしてきた人以外からも
勧誘を受けることになります。

また、説明会の会場には
場を盛り上げるサクラのような人も
いるので、その独特な空気に
飲まれてしまう人もいます。

仮に行ってしまった場合は、
その場では絶対に
契約しないで下さい。

一旦説明会の会場を出て、
冷静になりましょう。

最後に

ネットワークビジネスは
私はお勧めしません。

物販やっているから
というわけでなく、
再現性が極めて低い
からです。

要は稼ぎにくい
ということです。

個人的にはそんなビジネスよりも
着実なビジネスを行った方が
稼ぎやすいと思います。

やはりそれは転売・物販だと
自信を持って言えます。

初心者の方でも稼いでいる人は
私の周りにも実際にいますし、
ネットワークビジネスよりも
お金は全然かかりません。

むしろ仕入れ金は
一切使わないです。

初期費用を抑えて
副業やビジネスを始めたい
という方は是非ご覧下さい。

お金をかけずに
売れる商品を仕入れる方法
↓↓↓
http://tokimeki3.com/archives/1808

また、何か気になる点、
質問等ありましたら
LINE@から気軽に
お問い合わせ下さい。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする