中国輸入した商品は本当に質が悪いのか?質の良い商品を仕入れるコツとは?

yUです。

「中国の商品は質が悪いけど
利益が取れるから我慢」

こんな風に諦めている方は
多いのではないでしょうか?

中国から商品を仕入れると
そのうちの何個かは粗悪品だった、
ということは珍しくないので、
「中国製品=質が良くない」
といった印象を持っている方は
多いのではないかと思います。

しかし、一概にそうとも言えません。

今仕入れをしている仕入先や工場に
問題がある可能性が高いです。

中国でも良い仕入先を探そう

中国のお店=質が悪い
日本のお店=質が良い

上記は100%成り立ちません。

中国のお店でも
質が良い商品を扱っている
仕入先はたくさんあります。

逆に日本のお店なのに
質が悪い商品を扱っている
仕入先も当然あります。

中国から仕入れると
質が悪いからといって
商品を扱わない、もしくは
妥協するのは勿体ないです。

原因は工場にある

中国商品の質の良し悪しは
商品の製造を行なっている
中国の工場で決まります。

a店、b店、c店という3つのお店が
同一のA商品を扱っている場合、
a店、b店、c店が同じ工場で
A商品を製造しているとは
限りません。

a店はx工場
b点はy工場
c店はz工場

このように製造している
工場が異なる場合があります。

こうなると同じA商品でも
質が変わってきます。

工場によって丁寧な作業をする工場と
雑な仕事をする工場が存在します。

また、工場によって得意分野も様々です。

洋服が得意な工場
アクセサリーが得意な工場
家具が得意な工場

得意分野があるので、OEMなどで
お願いする場合は得意な分野の
工場にお願いするのがベストです。

こういったことで商品の
質の良し悪しが変わってきます。

質が良い商品を仕入れるコツ

我々日本人にできることは
現地の情報を持っている人に
聞くというのが手っ取り早いです。

現地の発送代行業者の方に聞いたり、
日本で中国製品のOEMの注文を
受けている業者に聞いたりすると
情報を色々教えてくれます。

こういうのはネット上で探すよりも
リアルな関係性から聞いていく方が
信憑性があります。

最後に

中国商品でも仕入先を選定すれば
質の良い良品のみを低価格で
仕入れることが可能です。

選定しなくても利益の取れる商品は
たくさん見つかりますが、
より質を求めたいという方は
仕入先の選定にも目を向けて
中国製品を扱ってみて下さい。

転売・物販を始めたい。
副業・起業したい。
リスクなく稼ぎたい。

など何でも相談受け付け中なので、
気軽にLINE@からメッセージ下さい。

無料特典もプレゼント中なので、
お見逃しなく。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする