新ラクマ、手数料有料化の影響?CMや楽天キャッシュのサービス開始!

yUです。

先月、販売手数料を0円から
3.5%に引き上げた新ラクマですが、
手数料を有料にした影響は
どう感じていますか?

出品者にとっては若干の痛手に
なりましたが、長い目でみれば
個人的には良いことだと
思っています。

そもそも販売手数料3.5%は
他と比べてもまだまだ激安です。

ちなみに、
販売手数料が有料に
なったことによって
もう使わないという方も
ちらほら居たようですが、
それは楽天も想定内のこと
だったそうです。

有料化による規模の拡大

新ラクマを運営する楽天は
誰もが知る大企業ではありますが、
新ラクマだけに着目すれば
販売手数料からの収入がない状態で
ここまで拡大させてきました。

そんな新ラクマが最近は
テレビでのCMを今まで以上に
流しているように感じます。

これも販売手数料で
利益が発生した分を使って、
集客していると言えます。

これはユーザにとっては
メリットですね。

今はまだメルカリに及びませんが、
今後、新サービスや集客に力を注ぎ、
メルカリ並の活気を手に入れる
可能性が十分あると思います。

ちなみに、
メルカリも手数料0%の
時代がありましたが、
手数料を10%に引き上げ、
CMを積極的に放送したり、
システムを整えたりして
ダウンロード数を伸ばし、
規模を拡大させています。

具体的な変化

新ラクマはすでに
新しいサービスを
開始しています。

そのサービスとは
新ラクマで得た売上金を、
オンライン電子マネーである
「楽天キャッシュ」に
チャージできるサービスです。

これにより新ラクマで得た利益を
現金化せずに、楽天系列の
ネットショップや実店舗で
使用することができます。

実店舗に関しては「楽天ペイ」が
対応している店舗であれば
どこでも支払可能です。

メリットとしては取引完了と
同時にチャージが可能なので、
現金が口座に振り込まれるのを
待つ必要がない。

新ラクマは振込申請する際、
振込手数料がかかるのですが、
楽天キャッシュへのチャージは
手数料なしでチャージが可能。

こういったことが上げられます。

振込み手数料がタダ、
すぐ使えるというのは
嬉しいメリットです。

ちなみに、
チャージ額には限度があり、
1カ月最大10万円までと
決められています。

最後に

新ラクマの手数料が3.5%に
上げられた事によって、
新サービスや集客に
注力してもらえれば
ユーザーとしては
良い結果になるはずです。

今以上に集客がなされれば、
出品している側としては
購入される機会も増えますし、
それと同時に利益も増えるので、
この部分に感しては特に
頑張ってもらいところですね。

転売・物販で稼ぎたい。
副収入が欲しい。
起業したい。

何でも相談に乗りますので、
気軽にLINE@からメッセージを
いただけたらと思います。

LINE@から友達追加してくれた方には
無料で特典もお渡ししているので、
お見逃しなく。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする