1年の約半分が過ぎました。目標を見直して軌道修正を行う良いタイミング!

yUです。

もう1年の半分が終わりましたね。

年初に目標を立てた方は
その目標を覚えていますか?

または実行中ですか?

それとも実行すらしていない
状態でしょうか?

状況はそれぞれかと思いますが、
1年の半分がたった今だからこそ、
ここで改めて目標を見直して、
軌道修正を行っていきましょう。

順調な方はそのままの調子で
目標に向かって進んでいって下さい。

目標を見直す

年が明けたタイミングだと
区切りが良いのもありますが、
時期的にやる気もあって、
目標が立てやすくもあります。

しかし、半年も経つと
・熱意が冷めてしまった
・諦めモードになってしまった
・目標に近づけていない
・目標を忘れてしまった
そんな方が多いです。

なので、そんな方は
このタイミングで改めて
目標を見直すことが
大事かと思います。

目標がなく生活しているよりも
目標を持って生活していた方が
より有意義な生活が送れます。

1年の半分を生活した上で今後
どのように軌道修正していくか
を考えていきましょう。

原因を考える

・熱意が冷めてしまった
・諦めモードになってしまった
・目標に近づけていない
・目標を忘れてしまった

なぜこのような状況に陥ったのか?

これらの原因としては大体が
「時間」
「距離」
「方法」
「気持ち」
などが関係してきます。

どれかに当てはまるはずです。

例えば
「ジムに通って10kg痩せる」

こんな目標を立てていた場合、
最寄りの駅のジムではなく
3駅先のジムに通っていた場合、
距離的な問題でジム通いが
難しくなります。

さらに仕事も忙しかったら
やる気があったとしても
「時間」「距離」によって
目標達成が難しくなります。

しかし、
最寄りのジムに通うことで
「距離」の問題が解決され、
流れで「時間」の問題も
解決されます。

なので、どこに原因が
あるのかを考えてみましょう。

他にも
「12月までに転売で10万円稼ぐ」

こんな目標を立てていた場合、
最初はやる気満々で適当に
商品を色々出品してみたが、
売れなくて段々やる気が
なくなってきた。

これは「方法」に
原因があったため、
「気持ち」にも影響が及んでしまい、
目標から遠ざかっている結果に
なってしまっています。

だから「方法」を
見直さなくてはいけません。

原因が分からなければ
現状から先へは進めないので、
何が原因になっているのかを
探ってみましょう。

軌道修正

原因が分かったらあとは
原因となっていたこをに着目して
軌道修正を行っていきます。

こういった軌道修正は定期的に
行った方が良いです。

何事も計画通りに進むとは
限りませんし、様々な変化も
生じます。

必要に応じて軌道修正を行い、
その時その時でベストなものを
考えて行動していきましょう。

最後に

具体的な目標を掲げることは
とても良いことです。

目標は達成することが大前提ですが、
目標を掲げたのにその目標が
達成できなかったら無意味
なんてことはないです。

目標に向かって行ったことは
必ず自分にプラスになりますし、
それはそれで何かしらの結果が
生まれているはずです。

なので、
今まで目標を立ててなかった
という方もこれを期に目標を
立ててみてはいかがでしょうか。

転売・物販やビジネスに関しての
質問相談はいつでも大歓迎です。

LINE@からのメッセージ
お待ちしております。

友達追加してくれた方には
特典もプレゼントしているので
お見逃しなく。


友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする