メルカリ専用ページの作り方を紹介!取り置きや交渉後に必須!

yUです。

今やメルカリの暗黙のルールとなっている
「専用ページ」皆さんは
どのように作っていますか?

始めたばかりの人だと
「何?」って感じでしょう

それもそのはず、
専用ページについては
メルカリのマニュアルにも
記載はありません。

なぜなら専用ページは
非公式のものなので、
決まった作り方はなく、
その作り方は人それぞれだからです。

「◯◯さんに向けた専用のページですよ」
ということが他の人からも分かるような
ページであれば問題はないです。

専用ページを作るタイミングとは?

1、価格交渉の末、価格を変更した場合
2、取り置きがあった場合
3、その他購入者の依頼があった場合

基本的にはこの3パターンです。

専用ページの作り方

僕の専用ページの作り方を
紹介します。

どのように作ったら良いか
分からない人は参考にしてみて下さい。

①画像を変える

まず、1枚目の画像を商品ページとは
全く関係のない画像に変更します。

その際、画像には
購入者の名前を入れます。
(◯◯様専用ページなど)

昔は画像を変えるだけでよかったのですが、
最近、表示の方法が仕様変更の影響により
タイトルが見れないように変わったので
今はこの作業が必要です。

2〜4枚目はそのままの画像で大丈夫です。
これは自分が何の商品を専用ページにしたか
すぐ分かるようにするためであるということと、
購入者が商品到着後、商品を確認するためにも
役に立つのでそのままにしておきましょう。

②タイトル文を変える

タイトルの文章を「◯◯様専用に変えます」

ここに関しては変えても変えなくても
問題ないです。

画像で「◯◯様専用ページ」と
記載してしまっているので、
あまり必要ではなくなってきました。

3列表示になる前は画像に
「◯◯様専用ページ」と
記載がなかったので、
タイトルに入れるのが必須でした。

③説明文はそのまま

たまに説明文を全部
消している人もいますが、
ここは残しておいたほうが良いです。

これも商品の到着後、購入者が
サイズや素材など記載通りかを
確認してもらえるので
そのままにしておきましょう。

④価格を変更(価格交渉があった場合)

価格交渉したのであれば
決定した価格に変更して下さい。

作り方としてはこれだけです。

ただ、専用ページを作ったからといって
その対象の方以外が購入できなくなる
というわけではありません。

トラブルになるため、
あまり他人の専用ページから
手続きする人はいないですが、
勘違いというパターンもあるので
それだけは覚えておいて下さい。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする