メルカリのオファー機能とは?オファーの仕方、キャンセル方法を紹介!

yUです。

メルカリに新機能が
追加されました。

『オファー機能』です。

オファー機能の追加により、

・気軽に値下げ交渉が行われる
・交渉中に商品を横取りされない

こういったメリットが
出てくると思われます。

では、詳しく見ていきます。

メルカリの「オファー機能」

この機能は6月11日に
追加された機能で、現在は
インテリ・住まい・小物の
カテゴリーのみの対応です。

そのため、
新機能が追加されたことに対する
実感はあまりないかもしれません。

オフォー機能とは?

オフォー機能とは
出品者にコメントせず、簡単に
他の購入者に値下げ交渉中である
ことを悟られずに値下げ交渉を
行うことができます。

対象のカテゴリーの商品の
商品ページを開くと、
お馴染みの「購入の手続きへ」
の左側に「オファー」という
項目が追加されています。

こんな感じ↓

ここから値下げオファーを
簡単に送ることができます。

オファーをタップすると金額を
入力する画面が現れます。

そこに自分が希望する金額を
入力するだけでメッセージを
入力することなく値下げ交渉を
行えるてしまいます。

また、
今までの値下げ交渉は
オープンな場で行われていたため、
金額を変更してもらった途端、
他のユーザーが横取りするという
こともありました。

しかし、オファー内容は
出品者しか見れないので、
横取りされる心配がなくなります。

そういった意味でもこの
新機能は購入者にとっては
有難い機能になります。

オファー受けたらどうなる?

オファー金額に納得したら受ける

オファー金額が不満なら断る

オファーを24時間放置したら
自動でオファーキャンセル

これだけです。

今までの値下げ交渉同様、
受ける、断るは出品者の自由です。

また、他のユーザーが
オファー申請中だから、
その間は他のユーザーが
購入できないということも
ありません。

出品者が何らかの影響を
受けて不便になるということは
特にないので安心して下さい。

最後に

今は実験的に一部の
カテゴリーのみでの新機能ですが、
様子を見て他のカテゴリーにも
対応してくるかと思います。

ちなみに、
ヤフオクのフリマモードも
似たような感じで値下げ交渉を
行うことができます。

しかし、ヤフオクの場合は
断るだけでなく、出品者の
希望金額も添えて断ることが
可能です。

そういった機能も今後追加
されると購入される確率も
上がっていくのかなと感じます。

質問・相談があれば
気軽にLINE@から
メッセージ下さい。

取引中にトラブルが起きて
困っている・・・

副業したい!
稼ぎたい!
お小遣いが欲しい!

何でも構いません。

お待ちしております。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする