レシート買取サービスのアプリ「ONE」が大反響!1枚10円で買い取る仕組みとは?

yUです。

6月12日に面白いアプリが
リリースされていました。

その名も『ONE』です。

どういった
アプリかというと・・・

ほとんどの人が捨ててしまう
レシートを買い取ってくれる。

こんなアプリです。

今までは貰わなかった、
もしくは捨ててしまっていた
レシートがこのアプリを使えば
お金になってしまいます。

とても面白いアプリです。

なぜレシートが売れるのか?

レシートは消費者にとっては
ゴミでしかありませんが、
一部の企業からしてみれば
貴重なデータになります。

企業は消費者の消費傾向を
買い取ったレシートから分析して
分析したデータを元に次の最適な
商品を提供しようという考えです。

どんな人がいつ、
どのような商品を買っているのか?

また、その商品と一緒に
買われるものは何か?

こういったデータは企業にとっては
お金を出しても欲しいものなのです。

ONEはアプリのユーザーから
レシートを買い取って、
買い取ったレシートを
企業に販売するといった
仕組みになっています。

レシートを売る方法

買い取ってもらうといっても、
レシート現物をどこかに持ち込む
といったことは必要ありません。

レシートを写真撮影して、
そのデータをアプリ上で
送るだけです。

買取が終わったらアプリ内の
ウォレットに10円が入ります。

300円以上貯まれば自分の
銀行などにお金を振り込める
ようになります。

アプリの利用料金は0円ですが、
出金するのに手数料200円が
かかってきます。

また、買い取ってもらう
レシートに条件はありません。

なので、商品を1個しか買って
いなくても、購入金額が1円
であっても全て買取対象です。

ただし、販売できるレシートの
数には制限が設けられており、
1日1人10枚までが限界です。

レシートは1枚10円での買取なので、
1日最大100円、1ヶ月で3000円
収入が見込める感じです。

「1日100円か・・・」と
思う方もいるかもしれませんが、
元は捨てるはずだったゴミです。

今までゴミ同然だったレシートが
1ヶ月で3000円になるのであれば
チリツモかなと思います。

最後に・・・

この記事は6月12日の
夜に書いていたのですが、
書きあげた後、このアプリに
緊急事態が起きました。

なんと12日リリース後、
たった16時間で約8.5万
ダウンロード達成!

約7万人のユーザーから
24.54万枚のレシートを
買い取ったことでサービスで
停止してしまいました。

当初は1ヶ月で1万枚の買取を
予想していたそうですが、
その約25倍の買取が
わずか16時間で達成。

想像以上の反響が今回の
事態を招いたのかと思われます。

6月13日17時の時点だと
約2週間後の復帰を目指している
公式のTwitterアカウントで
ツイートされていました。

2週間かけてシステムや
買取の環境を整えるのかと
思われます。

様子を見ているとこれで
サービス終了という事は
ないと思います。

このアプリを利用してみたい
と思っている方は今のうちから
アプリをインストールして
復活を待ちましょう。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする