メルカリに便利な新機能が追加!バーコード出品機能とは?

yUです。

メルカリに新機能が
追加されましたね。

『バーコード出品機能』

6月7日に追加されたので、
アップロードしている人は
既に気づいているでしょう。

※Android版は
後日追加予定

これにより一部商品の
出品はかなり楽になります。

バーコード出品機能とは?

その名の通り商品についている
バーコードを読み込んで
商品の出品を行います。

売りたいCD、本、ゲームソフトに
ついているバーコードをスマホの
カメラ越しに映すだけで出品に
必要な情報を読み込んで、
商品ページを作成してくれます。

・タイトル
・著者
・アーティスト名
・価格
・商品カテゴリー

バーコードをかざすと
上記の情報が読み込まれます。

価格に関しては同じ商品の
過去の取引データを参考にして、
売れやすい価格が表示されるので、
いくらで出品したら良いのか
悩んでしまう時には便利です。

当然ですが読み込んだ情報は
手入力で変更することは可能です。

ちなみに、この機能は別に
真新しい機能ではありません。

メルカリカウルでも使われていた
機能なので、今後はメルカリでも
使えるようになりました・・・

といった感じかと思います。

バーコード出品機能の使い方

かなり簡単です。

①右下の「出品」をタップ

②バーコードで出品(本など)をタップ

③カメラが起動するので、
バーコード読み込む。

④必要データが読み込まれるので、
手直ししたいとこだけ手入力。
必要がなければそのままでOK

⑤発送方法や状態だけを自分で選択。

⑥出品

これだけなので簡単ですね。

使った人の感想

ツイッター上では
使った人たちの感想も
アップされていました。

「商品によっては売れやすい価格の
サジェストもしてくれるって親切」

「どんどんメルカリは進歩してる」

「便利便利!」

今までも出品は楽でしたが、
さらに出品が楽になるので、
もっと気軽な気持ちで出品が
できるようになりそうですね。

質問や疑問、その他
何か困ったことがあれば
気軽にメッセージ下さい。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする