メルカリ内での喧嘩はNG!怒りのメッセージが来た時の対処方法!

yUです。

人の怒りは決して長く続きません。

怒っている人はエネルギーも使いますし、
冷静に対処していると相手も自然と
落ち着いてきます。

売り言葉に買い言葉で対応していると
よりヒートアップしてしまいます。

そして事態は悪化します。

なぜいきなりこんなことを
書いたのかというと・・・

メルカリなどのフリマアプリで
怒っている相手に対して
反論だったり、煽るような
返事をしてしまう人がいるからです。

これは火に油を注ぐような行為です。

怒っている相手の対処方法

どんな理由であっても、
自分まで熱くなるのはNGです。

逆ギレだろうとも
理不尽な怒りだろうとも
相手が100%悪くても

取り敢えず一緒になって
熱くならないことです。

お互いに熱くなってしまったら
解決できるものも解決できないです。

ネット上だと目の前に対象者が
いるわけではないので、
気が大きくなって色々と
言いたくなる人が増えます。

なので、時間をかけて
対応していきましょう。

丁寧な言葉で返す

相手がタメ語でメッセージを
送ってきたからこちらも
タメ語で返すなんてのはNG。

あとは、敬語でも嫌味に
捉えられるような発言もNG。

揚げ足をとるのもNG。

自分はお店なんだという意識で
対応しましょう。

怒りのポイントを捉える

怒って熱くなっている相手だと
何を言いたいのか伝わりにくい時も
あるので、何を訴えたくて
怒っているのかをまずは
しっかり聞いてあげて下さい。

その上で怒っている相手の
訴えを聞いてあげられるのか、
聞いてあげられないのかを
判断していきます。

訴えに対しての対応

訴えに対して問題なく
対応できるのであれば
してあげれば解決です。

逆に無理難題や理不尽なこと
であれば謝り倒して事態を
収めます。

相手が怒っているからといって
自分が不利益になることや
無理難題に挑む必要はないです。

出来る範囲内で
対応してあげましょう。

できない理由を明確、丁寧に、
相手が納得できるように
説明してあげます。

そして、
ここまでならできるよ
こういったことならできる
といった提案をしてあげます。

下手下手で対応していけば
相手もさすがに落ち着いてきます。

この時点で対応している時間も
結構経っているはずなので、
怒るのも疲れてきます。

あとは落とし所を見つけて
クロージングさせます。

最後に

自分も熱くなって、
メッセージを送ってしまいそうだな
と思ったら一旦メッセージを打つのを
止めましょう。

数秒間で良いので「無」
になることを意識して下さい。

ちょっとしたメッセージのやりとりで
事態が長引くのか、すぐ解決するのか
変わってきます。

イラっとするようなメッセージが
送られてきたとしても自分は
冷静な大人な対応を
心がけていきましょう。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする