メルカリでは値下げ交渉を受ける?断る?損しない交渉方法紹介!

yUです。

メルカリではフリマアプリなので
頻繁に値下げ交渉が行われています。

即購入の方もいますが、
やはり値下げ交渉を行ってから・・・
という方が多いですね。

これがフリマアプリの
醍醐味なのでしょう。

損しない値段交渉方法

僕も基本的には
値下げ交渉は聞き入れます。

たまに非常識な交渉をしてくる人もいますが、
それは例外です。

半額にしてください。
(数千円もするものを)300円なら買います。

などなど。
こういったコメントはもはや
交渉とは言えないので
相手にしません。

値下げ交渉を受ける場合は、
この商品であれば幾らまで下げられる、
セットであれば幾らまで下げられる、
など予め推定利益を計算して決めています。

こういったことを決めずにその場で何となく
◯◯円下げてみようとか決めてしまうと、
「思ってたより利益取れなかった」
「赤字になってしまった」
という不測の事態を招いてしまいます。

また、価格交渉が始まったら、
最初は自分の最終的な落とし所
いきなり出さないようにしましょう。

どういうことかというと、
3000円のA商品は2000円まで
値下げしても大丈夫な場合でも

いきなり「2000円で大丈夫ですよ」
とコメントするのではなく、
数百単位で段階的に下げていこう
ということです。

なぜなら相手が2000円以上の値段でも
十分買ってくれる可能性があるからです。

なので、一気に価格を落とすのではなく、
段階的な値段交渉を心掛けてください。

値下げ交渉を見越した価格設定

価格設定する時点で価格交渉されること
意識して値付けしていきましょう。

例えばA商品は最低でも1000円の利益を
とりたいと考えている場合、

出品する際は1000円以上利益が取れるよう
価格を設定していきます。

交渉なしの購入であれば
1000円以上の利益が取れますし、

仮に価格交渉を受けたとしても
最低希望利益の1000円は
キープできるという考え方です。

このような価格設定であれば
交渉を聞き入れたとしても
利益は安定的に得ることが可能です。

価格交渉お断りはもったいない

なかには「値下げ交渉はしません」
強気に自己紹介欄や説明文に
記載している人もいますが勿体無いです。

値下げ交渉しませんと大々的に
記載してしまうとコメントする
機会も減ってしまい、

購入に繋がらなくなっていきます。

僕の経験上、交渉OKであれば
コメントも沢山来るので、

そのやり取りから100円引きでも
満足して購入してくれる人が沢山います。

まずはコメントする機会を設けて
窓口を広く開けた状態で待ちましょう。


友だち追加

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする