メルカリでは「新品・未使用」の商品状態が購入者にとっては1番安心!

yUです。

フリマアプリで商品を購入する際、
「商品の状態」を信じていますか?

メルカリでの「商品の状態」は

・新品、未使用
・未使用に近い
・目立った傷や汚れなし
・やや傷や汚れあり
・傷や汚れあり
・全体的に状態が悪い

上記の内の1つが選択されています。

しかし、「商品の状態」は
出品者の主観が入ってくるので
100%信用するのは危険です。

私の経験上、

・新品、未使用
・未使用に近い

この2つ以外の場合は要注意です。

商品の状態が全然違う

出品者によっては
目立たない傷だから・・・
目立たない汚れだから・・・
などと商品状態への評価が
甘々な場合があります。

そのため、商品の状態の
「状態目立った傷や汚れなし」
を信じて商品を購入したら
傷だらけだし、汚れがあった。

こんなことは珍しくありません。

フリマアプリで商品を購入して、
状態トラブルに巻き込まれた方は
「新品、未使用」もしくは
「未使用に近い」以外の
状態の商品は購入するのが
不安になってくるそうです。

私も過去に商品状態
「目立った傷や汚れなし」
の商品を購入しましたが、
明らかに「全体的に状態が悪い」
レベルの商品が届きました。

故意なのかは分かりませんが、
かなり酷い状態でした。

新品、未使用は売れやすい

上記の点から考えても
購入者がストレスなく
商品を購入できるのは
新品、未使用の商品でしょう。

画像も新品で綺麗
説明文でも新品、未使用と記載
商品状態も新品、未使用を選択

ここまでしてあげると
購入者は安心するので、
欲しい商品があれば
即購入してくれます。

中古品を購入するのは怖いから
商品状態は「新品、未使用」に
絞って検索するという人も多くいます。

そうなってくると、
新品、未使用で出品している方が
思考的・機会的に購入してくれる
可能性が高まります。

最後に

出品する商品の状態の評価が
甘々な出品者もいれば、
商品を売りたいからといって
嘘をつく出品者もいます。

しかし、嘘をついて売っても
受け取り評価されずに
キャンセルされるでしょう。

手間もかかるし、
何度もやっていると
事務局から目をつけられます。

嘘をついて出品するのはやめましょう。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする