転売・物販に向いている人ってどんな人?1番大事なこととは?

yUです。

「転売や物販ビジネスに向いている人
ってどんな人だと思いますか?」

最近こんな質問をされました。

今まで向き・不向きについて具体的に
考えたことなどありませんでしたが、
改めて考えてみました。

これから転売・物販に挑戦してみたい
と思っている方は自分が当てはまるのか
など参考にしてもらえたらと思います。

几帳面な性格

売上金在庫などを管理する必要があるので、
日々記録をつけることが大事になります。

規模が大きくなれば税理士さんなどに
お願いするということもできますが、
最初は自分で管理することになります。

これをしっかりつけていないと
今赤字なのか?黒字なのか?
在庫はあるのか?ないのか?
あの商品は利益はとれているのか?
利益率はそのぐらいなのか?

などなど不明確なことだらけになります。

また、日々記録をつけていないと
確定申告の時期に恐ろしく
大変な思いをします。

といっても記録する内容は
決して難しいものではないので、
特別な知識などは必要ありません。

毎日少しづつつけていれば
特に大変な作業ではありません。

流行り・需要に敏感

今、何に需要があるのか?
今、何が流行っているのか?

そういったことに敏感だと
今売れる商品というのを
リサーチしやすくなります。

雑誌やテレビ、芸能人、街の人などを
見たり、季節やイベント事なども
よくチャックしている人は
流行りに強いです。

更に社会の動きに着目すると
需要を知ることができるので、
ニュースをとよく見ている人だと
需要が自然と理解できます。

例えば・・・
大きな災害が起きることによって
災害グッズの需要が増える。

会社倒産の影響で
生産終了品の需要が増える。

こんなこともよく起こり得ます。

一人でも苦にならない

転売や物販は基本的に1人でできてしまいます。

コミュニティーなどに入れば仲間もできますが、
基本的には個人プレーになります。

「誰かに指示されないと働けない」
「チームプレーで動きたい」
「決められた場所に行って働きたい」

こういった方は合わないかもしれません。

最後に

転売・物販は正しいやり方に沿って
活動すれば結果が出やすいです。

一応向いている人を挙げてみましたが、
一個も当てはまらないといって
やらないのは勿体ないです。

初心者でも数ヶ月の期間で
一般的なサラリーマンの月収程度
であれば稼げている人が僕の周りにも
多々いるので、向き・不向きはあまり
意識し過ぎない方が良いのかなと思います。

要は1番大事なのは
「やる気」ということです。


友だち追加

 

 

転売ユーザー必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする