個人事業主も副業も確定申告は必要!申告をしなくてもバレないのか?

yUです。

皆さんは確定申告していますか?

面倒だかからやらない。
税金取られるからやらない。
やり方が分からないからやらない。

こんな方もいるかもしれませんが、
かなり危険な行為です。

今まで確定申告について
気にしていなかった方は

「何故確定申告が必要なのか?」
「自分は確定申告をすべきなのか?」

ということを是非確認してみて下さい。

確定申告とは?

前年の1月1日〜12月31日までの
1年間の所得を税務省に申請します。

所得額によって納める所得税や
その年の住民税などが決まります。

会社勤め方は会社で年末調整を
行ってくれているので、個別に
行う必要はありません。

しかし、個人事業主や副業で
年間20万の利益が出ている方は
必須になります。

必ず行いましょう。

なぜ確定申告を行う必要があるのか?

確定申告は自分を守るための
申告でもあります。

例えば転売で得た売上金は
自分の口座に振り込まれますが、
確定申告をしない場合はその
売上金が丸々利益とみなされます。

例えば・・・
1ヶ月の売上が300万。
仕入金、発送料、外注費用、
ツール使用料などの経費が200万。

この場合、本来の利益は100万円ですが、
税務署が見た場合は300万円の
利益があると考えます。

単純計算で300万の利益が12ヶ月なので、
3600万円の所得に対する税金を
支払う必要が出てきます。

更に確定申告を行わなかったことで
罰金も支払う必要があります。

しかし、しっかり確定申告を行えば
100万の利益が12ヶ月なので
1200万円の所得になります。

更に他にも経費で賄えるものもあれば
そこから更に数字での所得を
減らしていくことが可能です。

申請する所得額が少なければ
支払う所得税や住民税の
負担も減ります。

作業度合いにもよりますが、
家賃、光熱費、通信料なども
経費として認められます。

確定申請するべきか否かは明確ですね。

あまり大きな声では言えませんが、
何でもかんでも経費扱いにして
所得をゼロに見せかけている方も
中にはいます。

つまり所得ゼロ

数字だけで見たらニート状態です。

これはこれで別問題が起きてきます。

ちょっとやりすぎです 笑

無申告はバレる?

確定申告をしないことで
納める税金が増えたり、
罰金を支払わなければいけない
ということは分かったかと思います。

しかし、バレるわけがないと
考える方もいるかもしれませんが
それは大きな間違いです。

銀行を介して入ってくるお金は
全て税務省で把握できるので、
無申告はいつか必ずバレます。

無申告発覚

多額の所得に対する
納税と罰金

この流れは避けたいですね。

確定申告するためには?

初めて確定申告をする場合は
慣れないことばかりなので、
混乱します。

しかし、1回すると2回目からは
結構分かってきます。

確定申告の時期に税務署に行けば
一緒に書類も書いてくれます。

税務署も税金を納めてもらいたいので、
そこのサポートはしっかりしてくれます。

私も初めて確定申告した時は
分からないことだらけだったので、
税務署の方に助けてもらいました 笑

あと、確定申告の時期に
大変な思いをしないように
普段から記録と保管を行いましょう。

売上表の記録

経費として計上したいものの
レシートや領収書を保管と記録

これらをしておくだけで
確定申告の時期の作業が楽になります。

確定申告の時期に
「大変だー大変だー」
と言っている人は普段何も
記録していないような人たちです。

最後に

確定申告の期限は3月15日までです。

まだ全然間に合いますし、
無申告という状態が1番悪いので、
確定申告は必ず行いましょう。


友だち追加

 

 

転売初心者必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする