ラクマとフリルが統合でメルカリを追う!新ラクマへの引っ越しはツールで簡単に!

yUです。

ラクマとフリルの統合
が決まりましたね。

ラクマを運営する楽天が
フリルを買収した辺りから
統合の噂はありましたが、
ようやくといったところです。

買収後もラクマ、フリル共に
特に変わりはなかったですが、
今回の統合では色々なことが
大きく変わりそうです。

ラクマとフリルの統合内容

・ラクマとフリルの統合日
「2018年2月26日」

・新アプリ名
「ラクマ」

現在の「フリル」のアプリを
新ラクマとして使用されます。

現在の「ラクマ」のアプリは
3月以降、段階的に機能が制限され、
2019年中に利用できなくなります。

・運営
「楽天グループ会社のFablic」
Fablicはフリルの運営会社です。

なので、ラクマよりはフリマ色が
強くなるかと思います。

・アイコン

今のフリルのデザインのままで、
文字がラクマになる予定です。

新ラクマを使用する為には

統合後、新ラクマを使う場合は
楽天IDと連携する必要があります。

なので、今までフリルをやっていた人は
この作業が必要になります。

楽天IDがない人はIDの作成が必須です。

ラクマのデータはどうなる?

今までのラクマのデータは
消えるわけではありません。

評価、登録情報、取引中の内容
といった大事なデータなどは
新ラクマへの引き継がが可能です。

今回の統合の為に用意された
「ラクラクお引っ越しツール」
使えば簡単に引き継ぎができます。

注意)引き継ぎ出来ないもの

商品ページのいいね数
商品ページのコメント
商品ページの出品日時

評価の評価者のニックネーム
プロフィール画像
フォローしているユーザリスト
フォローされているユーザリスト
ブロックしているユーザリスト

ラクマとフリルの統合による変化

現在のフリマアプリ業界の順位は
1位がメルカリ、2位フリル、3位ラクマ。

2位と3位のフリルとラクマが統合をして
1位のメルカリを追う構図になります。

フリマアプリのノウハウがあるフリル。
資金力のあるラクマ。

この2つのアプリの完全統合なので、
今まで断トツの1位メルカリとしても
余裕ではいられなくなるかと思います。

ユーザーが増えることで
今までよりも反応が良くなるでしょう。

そうすればメルカリ一強の時代も
終わるかもしれませんね。

あとは様々な規制がどの程度行われるか
ということも気になるところです。

最近のフリルは規制が弱いですが、
ラクマは規制が厳しかったので
統合後の新ラクマがどの程度の
規制を行ってくるかはまだ謎です。

こういった部分も分かり次第
報告していきます。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする