メルカリ攻略の秘訣!真似されない・真似したくない商品は稼げる!

yUです。

ビジネスの基本は何事も
真似から入るのが成功への近道です。

しかし、
それはあくまで入り口の話です。

最初は真似をして徐々に徐々に
自分の色を取り入れていくのが
稼ぎを増やすポイントです。

それは商品選びも同じです。

そこで今回はこんなお話です。

「商品をすぐ真似されて困ります」

こんな悩みをよく聞きますが、
転売をしているとよくある話。

メルカリやフリマアプリでは
特によくあります。

中には
「私の商品を真似しないで下さい」
という文句を言う人もいるそうです。

こんな文句を言っても
相手からしてみれば
従う必要はありません。

画像や説明文を真似するのは
NGですが商品自体は真似しても
全く問題はありませんからね。

特にアパレルを扱っている方は
多いのではないでしょうか?

最初は少人数しか扱っていなかった商品が
気付いたら大人数が扱っていたりとか。

自分もリサーチして売れている
他人の商品を真似してみたりとか。

これが結局は
真似して真似されて・・・
の繰り返しです。

更には季節ごとに商品の入れ替えも
行わなければいけないので大変です。

なので、真似されない商品
扱うのがポイントです。

真似されない売れ筋を見つけると
リサーチをしなくても何年でも
稼ぎ続けることが可能です。

真似されやすい商品

逆を言えばリサーチして
簡単に見つかった商品は
真似されやすい商品だと
思って下さい。

見つけたあなた以外にも
多くの人が目をつけています。

お店の画像を使って出品している
売れ筋商品は即真似されます。

他にも
無在庫で運用が可能
在庫が豊富
誰でも扱える
仕入れ金が安い
誰もが知っている仕入先

などなど様々な理由で
扱うハードルが低ければ
どんどん参入してきます。

こういった商品は
短期的に一気に稼ぐ商品として扱う
のであれば良いかと思います。

ライバルが増えてきたり、
価格競争が始まって薄利になったら
撤退して次の商品へという感じです。

なので、
常にリサーチ作業に追われます。

真似されない商品

正確には
「真似できない商品」
「真似したくない商品」
という感じです。

更に言えば
リサーチしても見つけられない商品。

仮に見つかったとしても面倒そうと
相手に思わせるような商品。

そういった商品です。

こういった商品を扱うと

ライバル皆無
価格競争無関係
リサーチは短時間

という素晴らしい状況で
商品の販売が可能です。

ライバル増加、価格競争による
利益減少もなくなります。

私もこういった商品を
見つけて扱っていますが、
数年間ずっと売れ筋です。

真似されやすい商品と違って、
頻繁に商品の入れ替えを
行わなくて良いので、
リサーチに時間はかかりませんし、
在庫の管理もとてもやりやすいです。

基本的に他出品者と同じ商品は扱わず、
見方を変えてリサーチを行います。

最後に

いつまでも真似して真似されてを
繰り返しているのも大変です。

どこかのタイミングで
真似されない商品を見つけて
扱ってみるのも良いかと思います。

リサーチ時間が省けたり、
利益を守ることにも繋がるので
とてもオススメですよ。


友だち追加

 

 

転売ユーザー必見!

 

利益が出なかったら
「完全返金保証付」の

安心オススメ転売塾!

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする