建前の「検討します」は待つだけ無意味!その場で決断を見定めよう!

yUです。

メルカリで出品している方は
質問や交渉後に

「検討します」

という言葉を言われたことはないですか?

この言葉はメルカリに限ったことではなく、
ビジネスの現場でもよく使われる言葉です。

この言葉を鵜呑みにして待つのもアレなので、
その場で「YES」なのか「NO」なのかを
見定められるようにしていきましょう。

そもそも「検討します」には様々な意味が
込められています。

断りにくい場面での使用

はっきり「NO!」とは言えない時に
その場しのぎで使うことが最も多いでしょう。

これは日本人らしさが出ていますが、
非常にタチが悪いです。

「NO」とはっきりとは言えないけど
「検討します」であれば言いやすいので
無関心に使ってしまっています。

その結果、言われた方は
「一応検討してくれるのか・・・」
と期待を持ち、回答を待ち続ける羽目になります。

実際メルカリのコメントのやりとりで

「検討します」

と返事をもらったまま、数ヶ月経つことも
珍しくありません。

検討しますと言った側からしたら

「検討します=NO」

の意味合いで使っている感じでしょう。

迷っている場面での使用

これは本当に迷っている場合です。

決断できない何かがあるので、
あと一押しな状態です。

「検討します=少し待って」

の意味合いで使っている感じになります。

「検討します」からもう一言

ほとんどの検討パターンは
価格・納期にあります。

例1(価格の場合)

購入者「お値下げ可能ですか?」
出品者「300円引きであれば可能です」
購入者「検討します」

こうなった場合、購入者からしたら
300円引きでは購入が厳しいという
可能性が高いです。

なので、このままだと検討しますと
言い残して去って行ってしまいます。

コメントしてきた時点で購入の意思は
あるなずなので、それはもったいないです。

なので、検討しますと言われたら
「いくらであれば可能ですか?」
といったように相手の懐事情を
探ってみましょう。

聞いた上で、許容範囲内の金額であれば
利益も取れるので販売してしまって良いでしょう。

例2(納期の場合)

購入者「明日の到着可能ですか?」
出品者「本日発送しても厳しいです」
購入者「検討します」

この場合、発送急いでいるのもかかわらず
検討することは基本的に有り得ません。

なので、その場で見切りを
つけてしまって良いかと思います。

このように、検討しますと言われて
長時間も待つ必要はないかと思います。

もし、本当に数日間の検討が
必要な場合であれば

どのくらい検討するかを
聞いてみても良いです。

「いつまで回答できるか分からない」
回答する人も時々いますが、
期待して待つだけ無駄です。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする