メルカリ転売の危機!?12月から本人情報・個人情報の登録必須で規制開始!

yUです。

昨日、メルカリから正式に
仕様変更のお知らせがありました。

変更点は3つです。

1、出品時の本人情報登録
2、売上金のご利用方法の変更
3、売上金の振込申請期限の変更

この中で特に気になるのは
「1」かと思います。

今までは個人情報を入力することなく、
出品することができていましたが、
今後は入力が義務化されます。

盗品、現金、法律違反の商品などを
出品する人が増えてしまったのが
原因ですね。

あとは、大量のアカウントを
持っているユーザーへの
取り締まりでもあります。

これにより、
今までブラックなノウハウで
メルカリ転売を行っていた方々は
一気に潰されることになります。

おそらく去年の12月並みに
大きな影響を与える出来事だと
予想されます。

ただ、この影響を受けるのは
ブラックなノウハウで
活動している人たちです。

去年の12月は圏外飛ばしの規制

話は少し遡りますが、
去年の12月にもこういった
大型の仕様変更がありましたね。

去年からメルカリ転売を
行っていた人は印象深い
出来事だったかと思います。

この規制により
出品しても出品しても
出品一覧に表示されない
「圏外飛ばし」が実行。

この規制前は今よりも
メルカリ転売を行う人がいて、
多くの人が短時間で大量に商品を
出品するのが問題になっていました。

それを規制するものでした。

1日に100出品とか
当たり前でしたからね(笑)

今考えれば異常な時代です。

当時のメルカリ転売は知識がなくても
誰でも稼げるというのが特徴だったので、
転売歴が数ヶ月の人でもコンサルや
塾を運営していたのが実情です。

なので、そういった多くの人たちが
「メルカリ終わり」
「もう稼げない」

などと弱音発言を行い、
多くの人が撤退していきました。

この12月の大型規制がきっかけで
メルカリで稼げる人と稼げない人との
差が大きく開くようになりました。

私個人の状況としては
規制前よりも規制後の方が
売り上げが良くなりました。
当然利益もアップです。

要は規制後も影響を受けずに
稼げる側で活動し続けました。

2017年12月の規制

そして、今年の12月、
今回も同じように撤退者が
急増することが予想されます。

今後の状況としては
メルカリで稼げる人が更に更に
絞られることになります。

ライバルが減るので、
稼げる人は今まで以上に
稼ぎやすい環境になります。

去年と同じ流れです。

ブログ内でよく書いていますが、
今のメルカリで稼ぐために
必要なものは正攻法です。

ブラックなノウハウや
裏技などではありません。

今までブラックなノウハウに
頼っていた人

今後の対策がわからない人

要は正攻法を知らない人は
稼げなくなっていくので
撤退せざるを得ない状態に
陥るでしょう。

今回の出来事をプラスに捉えられるか、
マイナスと捉えるかは今の運用方法や
今後の対策方法を知っているかで
大きく左右されます。

あなたはどちら側でしょうか?

この出来事をマイナスと捉えている人は
これを気に正攻法へシフトすることを
オススメします。

何か質問・相談があれば
LINE@から気軽に
メッセージ下さい。

 

友だち追加

 

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

完全返金保証付!
オススメの転売塾

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする