世界進出!日本人にとってebayは稼ぎやすく、ライバルの少ない狙い目の販路!

yUです。

私が最近
「ここは売れるな!」
「めちゃくちゃ稼げるな!」
と思う販路があります。

その販路とはebayです。

では、なぜそう思うのか?

・ライバルが少ない
・ユーザー数は世界一
・1アカウントで十分稼げる
・超高利益の商品が多い

こんな特徴がある販路だからです。

ebayとは

ebayはアメリカで始まった
世界最大のオークションサイトです。

オークションといえば
ヤフーオークションを
思い浮かべる人が多いですが、
ヤフーオークションは
日本限定の販路です。

それに比べてebayの
括りは「世界」です。

このebayに商品を出品すると
世界各国の人々から商品を
購入されることになります。

ユーザー数は国内限定の
ヤフオクやメルカリと比べると
比にならないぐらい多いです。

これだけの大きな市場が
存在するのです。

日本人が有利!

そして、ここが最も注目すべき点です。

この記事を見ていただいている方は
ほぼ日本在住の方かと思いますが、
その時点であなたはebayで
稼げる武器を既に持っています。

その武器とは

「日本製」
「日本人が売っている」

この2つです。

日本の製品は世界で
かなり評価されているため、
これだけで1つのブランドです。

私たちが普段何気なく
目にしている商品

私たちの身の回りでは
安く売られている商品

こういった商品を
ebay上で出品すると
高額で落札されることが
よくあります。

「日本」という付加価値が
とても大きいのです。

なのにも関わらず、
日本人でebayに商品を
出品しているのは極僅か。

日本商品を扱っている
日本人が少ないのが現状です。

つまりライバルが少ないのです。

周りがお宝だらけなのに
とても勿体ないです。

では、なぜこんなにも
狙い目の販路であるebayに
参入している日本人が少ないのか?

原因は

「言語の壁」
「輸出の壁」

この2つです。

これらの壁は本当に
大きいものなのでしょうか?

参入障壁

「言語の壁」

ebay上での取引は
基本的に英語です。

日本人は世界的に見ても
英語が苦手な人が多いです。

そのため、
「英語」と聞くだけで
尻込みしてしまう人は
少なくないでしょう。

私も英語はかなり苦手ですが、
ebayでの取引は何度も行えています。

ちなみに、私の英語の
苦手さレベルは異常です(笑)

そんな英語が苦手な私でも
翻訳サイトを使用したり、
英文のテンプレ集を作成することで
ebayでの取引を行えています。

「輸出の壁」

海外への発送と聞くだけで
難しそうと考えがちですが、
そんなことは全くありません。

私は海外への発送は基本的に
郵便局から行うことが多いです。

郵便局の人に聞けば
サポートもしてくれますし、
1度行ってみると

「あぁーこんなものか」

と思ってしまうぐらい
難しくありません。

実際やってみると
この2つの壁は
大した壁ではないです。

ただの思い込みの壁です。

むしろ、
こういった参入障壁があるからこそ
ライバルが少ない稼ぎやすい環境を
生み出してくれています。

「ebayのような海外輸出は難しそう」
と思い込んでいる日本人は
とても多いです。

参入障壁を厄介だと思うか、
ライバルが少なくなるから
ラッキーだと思えるかです。

私個人的にはライバルが
増えないのでこの参入障壁は
ラッキーだと感じています。

「ライバルの少ない販路で
超高利益の商品を販売する」

こういった転売方法ができるのは
ebayならではかと思います。

質問・相談があれば
気軽にLINE@から
メッセージ下さい。

 

友だち追加

 

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

完全返金保証付!
オススメの転売塾

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする