メルカリで売上をアップさせるタイトル・説明文・画像の作り方の秘訣

yUです。

メルカリで商品を売るために
必要なことは何か分かりますか?

売れ筋・話題の商品を出品することは
もちろん大切なことですが、
それだけでは商品は売れません。

なぜならメルカリは
ネットショッピングなので、
実店舗よりも相手に伝えられる
情報が圧倒的に少ないからです。

だからこそ、相手にアピールのできる
タイトル・説明文・画像というのは
こだわって作るべきです。

無在庫転売なんかをやっている人は
お店の商品のタイトル・説明文・画像
そのまま転載している人がほとんどです。

僕の場合は必ずタイトル・説明文・画像は
手間をかけて作っています。

1度作ってしまえばあとは楽なので、
ここは面倒くさがらずに行うべきです。

売れるタイトル

相手の購買意欲を高める文言を
強調して使いましょう。

最安価
大人気
期間限定
数量限定
残り僅か
タイムセール
(芸能人) 着用モデル

などのように相手が買いたくなるような
文言を下記のようなカッコでくくると
目立つようになります。

《》【】『』{}[]

売れる説明文

ここにはタイトル中にはできなかった
商品のアピールをがっつりしていきます。

タイトルは40文字しか入れられないので、
ここでサイズ、素材、アピールポイントを
深掘りしていくイメージです。

まず、商品を買ってくれた人が買った後
ことを考えられるような説明文が良いでしょう。

例えば、
「プライペートから冠婚葬祭まで幅広く使用できます」
「プレゼントとして喜ばれること間違いないし」

など、商品のアピールも大切ですが、
買った後、どう使えるかを想像させてあげた方が
購買意欲は高まります。

また、ほとんどの人はキーワードを入力して
検索から商品ページに来ることがほとんどです。

赤いワンピースを探している人であれば
「赤 ワンピース」といった感じで
入力して検索してきます。

なので、様々な検索にヒットするような
説明文を作ることが大事になってきます。

よく商品説明の下にキーワードを
羅列している人がいますが、
あれはメルカリの規約違反になるので
やめた方が良いです。

ひどい人だと何十個も並べています。

ちなみに、キーワードの
羅列はこんな感じです。

(雑誌名A)
(雑誌名B)
ワンピース
かわいい
レッド

セール

これが原因でメルカリ事務局から
商品出品停止の規制を受けた人を
何人も見たことがあります。

これを何度も繰り返していると
悪質ユーザーとして凍結されるので
気を付けてください。

では、どうやってキーワードを
いれていくのか?

検索されるであろうキーワードを全て
不自然のないように文章に散りばめて
作っていくだけです。

そうすればメルカリの規約違反にもなりませんし、
キーワードもたくさん入れ込むことができます。

売れる画像

1番良いのは自分で写真を撮ることです。

メルカリはサイトでの拾い画が多いので、
こういった画像はメルカリの規制を受けがちです。

「いかにもサイト!」というような画像だと
メルカリから手元にない商品だと
判断されてしまうのです。

なので、そういった意味でも
自分のオリジナル写真の方が良いです。

写真を撮る際は携帯に備え付けの
カメラで十分綺麗に撮れます。

太陽光で撮ると綺麗に仕上がるので
お昼とか太陽の出ている時間帯に
撮るのがオススメです。

注意点は加工しすぎると
購入者から「画像と違いすぎる」
とクレームが来ます。

綺麗に撮ることは大事ですが、
ありままの姿で撮るようにしましょう。

まとめ

これはメルカリに限ったことではありません。

フリマアプリの出品者を見ていると
タイトル・説明文・画像は結構適当な人が多いです。

手間ではあるかと思いますが、
出品すれば何でも売れるというわけではないので、
タイトル・説明文・画像も自分なりのこだわりを
もって作成してみてください。

そうすれば今以上の利益を得られることができます。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする