【エピソード2】月収10万円から月収30万円を達成した方法とは?

yUです。

今記事では
「月収10万円から30万円」
を達成した方法について紹介します。

前の過程は下記の記事から
確認して下さい。

0、転売を選んだ理由
1、月収0万円から10万円

このぐらい稼げるようになると
副業としてはかなり満足のいく
金額になってくるかと思います。

大学新卒の方であれば
平均で月収が20万円前後
ぐらいかと思うのでその給料に
30万円が追加されると
月収50万円です。

月収50万円の新社会人なんて
なかなかいないですよね。

生活にもかなり余裕が
出てくるかと思います。

月収10万円から30万円に
するためにしたことは2つです。

有在庫中国輸入

これだけです。

中国輸入、そして有在庫へ

まず、今までと大きく変えた点は
無在庫から有在庫へシフトしたことです。

有在庫へシフトした理由は2つ。

1つ目。

この時点で私には国内で馴染みの
仕入先が2つできていました。

その会社からまとめて商品を
購入することで特別価格で
仕入れることができていたので、
有在庫にする必要がありました。

どうやって見つけたのかというと、
無在庫転売を行っているうちに
たまたま見つけた会社です。

無在庫転売を行っていると
こういった発見はよくあります。

最初は無在庫で仕入れていましたが、
仕入れる数が増えていくにつれ、
名前を覚えられて、特別な待遇を
してくれるようになりました。

仕入先の方からいつも
大量に購入してくれるから
といった理由で

・複数購入で特別価格の提示
・業者向けの商品の提示
などなど。

普通の買い物客では受けられない
サービスを受けることが
可能になっていきます。

自ら電話で問い合わせるものありですし、
こういったことは積極的に行うことを
お勧めします。

2つ目。

中国輸入を始めたからです。
ここが大きいポイントです。

転売をやるのであれば
必ずやった方が良いです。

なぜなら、
中国商品はとても安いからです。

中国の商品を仕入れて、
日本国内で販売すると
大きな利益が得られます。

リサーチ方法はほぼ
「画像検索」で行いました。

ひたすらやっていたので、
結構利益の取れる商品を
見つけることができました。

具体例を上げると、
40円で仕入れたものが
2000円で売れます。

しかも、1日に何個もです。

元値そんなにが安いと粗悪品で
クレームが来るのでは?

と思う方もいるかもしれませんが、
そんなことはありません。

実際、私が扱っている中国商品では
1度も商品の品質に関して何か
言われたことはありません。

むしろ購入してくれた方は
みなさん満足してくれています。

仕入れ値が安いから品質も悪い
ということにはならないので
安心して下さい。

中国にはこういった商品が
たくさん眠っています。

これらを扱わない理由はないので
有在庫にしました。

中国からの仕入れなので多少、
到着に時間がかかるので
ここは有在庫にした方が
トラブルは避けられますね。

この時点で私の月収は軽く
3、40万円を超え始めました。

もちろん純利益です。

ここまでで転売を始めて
3、4ヶ月の話です。

まとめ

10万円から30万円を
達成するためには有在庫化と
中国輸入をお勧めします。

もっと早い段階でやっても
全く問題はないです。

むしろ早い方が良いです。

中国輸入に関しては
かなり利益が取れるので
今後も更に利益を伸ばすためには
必ず必要なスキルになります。

スキルと言ってもほとんど
代行業者が面倒な作業をほぼ
代わりにやってくれます。

「何を仕入れたいのか」
ここさえ分かっていれば
国内仕入れも中国輸入も
そんな別個のものとして
考える必要はありません。

私も中国輸入は最初難しそう
と抵抗がありましたが、
やってもると簡単です。

そして、利益は飛躍的に伸びました。

では、次回は
「月収30万円から100万円越」を
達成した方法を紹介します。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする