【エピソード0】私が稼げるビジネス「転売」に出会うまでの経緯とは?

yUです。

私は元々ビジネスの経験のない、
ただの普通のサラリーマンでした。

本当にどこにでもいる
ただのサラリーマンです(笑)

そんな私でも今では脱サラして
ビジネスのみで生活できています。

収入も大きな波があるわけではなく、
毎月十分生活できる安定した
収入を得られています。

どういった過程を経て今の
状態になったのかということが
気になる方もいるかと思うので、
今記事では私が副業として
ビジネスを始めた当初の話。

「転売との出会い」
までの過程を記事にしていきます。

最初に行ったビジネス

「まず、副業として何をしよう」

これが私の最初の課題でした。

そんな模索している中、
実は私が1番最初に
副業として行ったビジネスは
ネットワークビジネス(MLM)です。

あまり有名ではない会社です。

当時は権利収入への憧れがあり、
「人に紹介するだけなんて簡単」
「説明会に誘うだけなんて簡単」
「Aさんに会わせるだけなんて簡単」

と本気で思っていました。
今思えばどうかしてますね・・・笑

経験してみて分かりましたが、
ネットワークビジネスは
初心者や副業には不向きです。

私がなぜそう思ったのか?

・本業がかなり忙しかったため、
アポ取りは土日に集中。

しかも、勉強会への参加も
土日にしか行けないので
休日なのに激務。

・集客や営業の能力は皆無。

・ようやくアポの対象者を
見つけても相手も何かの勧誘。

・仮に勧誘が成功して自分の
ダウンに付いてくれたとしても
マネジメントが難しい。

・アポでのカフェ代、交通費、
ビジネスを行うための月謝が
 かかるので赤字。

・後ろめたさがあり、
リアルな友人は誘えない。

結果的に私がどうなったかというと、
入会金と月額料金だけ取られて
いらないサプリメントなどが
残っただけでした。

要は大失敗です。

このビジネスはある程度
人脈がないと厳しいと感じます。

既にビジネスで結果を出していて、
この人が言うなら絶対間違いない!
と思われるような人物であれば
勧誘は容易かもしれません。

報酬プラン、サービス内容よりも
人物像が大事なのです。

当時の私みたいに
何も結果を出していない人間が
何を語ろうと相手には響きません。

転売との出会い

その後は様々な
ビジネスについて調べました。

初心者でもできるもの。
忙しくてもできるもの。
お金がかからないもの。
高度なスキルがいらないもの。
しっかり結果が出るもの。
なおかつ楽しく稼げるもの。

今思えば求めすぎですね(笑)

しかし、調べていくうちに
そんなビジネスを見つけました。

上記の条件を全てクリアしつつ、
再現性、即金性が高く、
初心者から上級者まで
幅広く活躍している方が多い
物販・転売です。

更に詳しくいうと
メルカリ転売です。

ここでようやく
私はスタートラインに
立つことができました。

これが私の脱サラへの
きっかけになります。

さらっと書きましたが、
副業しようと思い立ってから
ここまで7、8ヶ月かかりました。

それだけ色々吟味しました。

ネット、セミナー、説明会、対面など、
色んな形でビジネスについて調べました。

その結果、たどり着いたのが転売です。

最初からこのビジネスに
出会っていればな・・・
と当時は思っていました。

だって、この期間もビジネス活動に
時間を費やせたら結果はもっと
早く出ていたわけです。

しかし、
当時の私にはそういったことを
教えてくれる人がいなかったので
自分で探すしかありませんでした。

この記事を読んでいただいている
皆さんにはこういった期間も
有意義に使っていただけるよう、
各々の環境・状況に合った提案を
することができれば嬉しく思います。

相談・質問があれば
気軽にLINE@から
メッセージを下さい。

友だち追加

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする