メルカリで人気の中古iPhoneを購入する際に気を付ける5つの注意点!

yUです。

メルカリで根強い人気の
アップル製品。

その中で最も人気なのが
iPhoneです。

しかし、購入する側は
いくつか気を付けなければ
いけないことがあります。

知らずに買ってもしうと
購入したのに使えないなんて
悲しい結果になってしまいます。

購入する際に気をつける点を
紹介していきます。

赤ロムか否か

多くの人はiPhoneを
分割購入で購入しています。

その分割の支払いが
まだ終わっていない
端末のことを指します。

この未払いの端末を
知らずに使っていると
ネッットワーク制限がかけられ、
使えなくなってしまいます。

なので、iPhone自体の端末の
支払いが終わっているかどうかの
確認が必要になります。

これはIMEI番号を照会
することで確認可能です。

IMEIとは簡単に言えば
iphoneそれぞれに
割り当てられた個体番号です。

調べる方法としては
それぞれのキャリアのサイトで
確認が可能です。

「キャリア名 IMEI確認」
と検索すれば出てきます。

判定結果が◯なら使用可能
判定結果が△なら残高or問題あり
判定結果が×なら使用不可

これを覚えておきましょう。

出品者によってはIMEI番号を
説明文に記載していますが、
確認のためにも自分でも
確認することをお勧めします。

キャリア

キャリアが
auなのかdocomoなのか
SoftBankなのかのか、
もしくはSIMフリーなのかを
必ず確認しましょう。

自分の持っている
SIMに対応するものを
選んで購入して下さい。

また、SIMロックが
かかっているかも同時に
確認をして下さい。

キャリアと自分のSIMが同じ
であればロックがかかっていても
使用することは一応可能ですが、
場合によってはSIMロックを
外さないと使えない場合が
多々あるので要注意です。

アクティベーションロック

このロックがかかっていると
iPhoneを初期化したとしても
最初の画面で元の所有者の
AppleIDとパスワードを
求められてしまいます。

初期化しただけでは
アクティベーションロックは
外れません。結構厄介です。

なので、事前にこのロックを
オフにしてもらいましょう。

保証

Appleは購入日から
1年は保証対象内です。

こちらはAppleのサイトで
IMEI番号を入力すれば確認可能です。

「Apple 保証確認」と検索すれば
そのページが出てきます。

できれば保証が残っている
iPhoneの方が良いですね。

備品

売られている商品が
iPhoneの本体だけなのか、
それとも充電器や箱などの
備品が付いてくるのかも
気になる方はしっかり
確認しておきましょう。

iPoneは中古でも高価です。

購入した後に失敗したと
思わないように購入前に
確認すべきことはしっかり
確認しましょう。

分からないことは出品者に
確認すれば大丈夫です。

その際、出品者の方が
丁寧に対応してくれる方か
どうかも購入の決め手にして
良いかと思います。

その方が安心して購入することが
できるでしょう。

出品する側としては
購入者はこういった事を
気にしているんだということを
知っていただけたらと思います。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする