メルカリに頼るのは危険!ラクマやフリルへの販路拡大がオススメ!

yUです。

今月のメルカリの仕様変更による
業者・ツールの排除活動のせいで
メルカリ転売が嫌になっている人が
多数いるかと思います。

「もうメルカリ終わった」
「メルカリ一本でやっていたのに」
「来月の収入がヤバい」

そんな声がちらほら聞こえてきます。

収入が半分になったり、酷い人だと
ゼロになってしまった人もいるようです。

それは今までメルカリという稼ぎやすい
販路に収入を頼りすぎた結果です。

ビジネスではリスクヘッジのため、
収入源はいくつも確保しておくべきです。

そうすれば、一部の収入源がなくなったとしても
他の所でカバーが可能です。

事態が起きてからでは遅いのです。
何事も事前の準備が大切です。

僕の場合も転売に関しては
メルカリだけではなく、

ラクマ、フリル、ヤフオクといった
他販路にも
展開しているので、
転売だけでも収入源は
いくつかあります。

実際、メルカリ以外の販路でも
十分に利益を得ることは可能です。

なので、今回は
「メルカリでの販売はもう無理!」
という方のために、メルカリに似た販路の
紹介をしていきます。

今からでも遅くないのでこれから
販路の拡大を行っていきましょう

ラクマ

まずラクマです。

メルカリをやられている方であれば
すでに知っているかと思います。

特徴はメルカリで売れ筋のものは
ラクマでも同様に売れ筋になります。

また、デザイン・仕様などほぼ
メルカリと変わらないです。

メリットとしては現段階で2つです。

1つ目は規制が緩いので、
アカウントが凍結したという話は
ほとんど聞いたことがありません。

2つ目は手数料が0%
であることです。

メルカリでは基本の手数料が
10%なので、利益はラクマの方が
取りやすいです。

ただ、デメリットとしてはユーザー数が
メルカリに比べると圧倒的に少ないです。

なので「いいね」「コメント」の数も
かなり少なく、メルカリほど売れません。

しかし、最近はユーザーも増えてきたので、
今後、主要な販路として育っていくことは
間違いないかと思います。

フリル

続いてフリルです。

ここはメルカリに次いで2番目に
ユーザーが多い販路になります。

特徴としてはメルカリと
デザイン・仕様は若干異なりますが、
フリマアプリなので難しくはないです。

ただ、ユーザーは女性の方が多いので、
女性ものの方が反応が良いです。

元々女性限定のフリマアプリだったので、
今もそれが影響しているのだと思います。

全体の反応に関しては
やはりメルカリより劣ります。

まとめ

今回紹介した2販路は
メルカリをやっていた人であれば
絶対行った方が良いです。

メルカリで培った知識や
商品リストは活かせますし、
リスクヘッジになります。

3つを反応の良さ順に表すと
以下の通りです。

「フリル く ラクマ くくく メルカリ」

結果は圧倒的にメルカリですw

しかし、目先だけで考えるのではなく、
長い目で見ていくと3販路同時攻め
1番オススメです。

ちなみに、僕的にはまだ
メルカリは終わっていません。

商品は問題なく売れていますし、
結局対策次第です。

今回の規制で諦めるか、続けるかで
今後の勝敗が分かれてくるでしょう。

 

友だち追加

 

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

完全返金保証付!
オススメの転売塾

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする