ヤフオクは売上金が入金されるのが早い!かんたん決済を利用して資金を増やそう!

yUです。

物販を行う上で資金の確保は
とても大事になります。

商品がたくさん売れて売上金が
あってもそれが自分の手元に
引き落とせなければその資金を
使うことができません。

なので、プラットフォームの
入金がサイクルは早ければ
早いほど良いです。

なので、みんな大好きメルカリと
ヤフオクの入金サイクルを
比較していきたいと思います。

メルカリの出金サイクル

メルカリの場合はほとんどの場合
月曜日締め、同週の金曜日入金
このサイクルが基本です。

月曜日までに振込申請を行えば
金曜日には指定した口座に
振り込まれるということです。

たまに祝日などが被ると
月曜日締めの翌週月曜日出金
ということもありますが、
大体1週間以内で売上金が
手元に入ってくる流れになります。

1週間も十分早いかと思いますが、
ヤフオクは更に早い出金サイクルに
なります。

ヤフオクの入金サイクル

ヤフオクは
場合分けをして説明します。

まず、大きく分けると
商品代金の支払い方法として
かんたん決済システムの使用
もしくは直接自分の口座
指定して購入者に商品代金を
支払っていただく方法があります。

直接口座に支払っていただく場合は
商品の発送前に入金を確認できるので
最も早い出金サイクルです。

この方法でお金を
支払っていただく方法が
出品者としては1番嬉しいです。

しかし、多くの人は
かんたん決済を利用して
支払う傾向が強いです。

そもそもかんたん決済とは?

カードでもコンビニでも銀行でも
どこからでも支払うことが可能な
ヤフオクの支払いサービスです。

出品者側は口座を指定すれば
購入者の支払い方法に関係なく、
その口座に売上金が入金されます。

最近始まったヤフオクの
フリマモードではかんたん決済
での入金が必須となっています。

かんたん決済で支払わられた代金は
購入者が受け取り評価をした時点で
出品者への入金の手続きが始まります。

つまり、振込申請をわざわざ
行う必要はありません。

売上金が発生すればその都度
お金が振り込まれてくる
システムになっています。

出金スケジュールとしては

①平日の午後1時までに売上確定と
なった場合翌営業日に振込

②平日の午後1時以降に売上確定と
なった場合翌々営業日に振込

③休日に売上確定となった場合
翌々営業日に振込

といった感じです。

注意としては「ゆうちょ」の場合は
上記の日程にプラス2、3日
かかるということです。

以上のことから分かる通り、
ヤフオクの売上金の振込は
とても早いです。

こういったプラットフォームを
使うことで資金を増やし、
利益を上げていくことが
可能になります。

 

友だち追加

 

 

 

転売プレイヤー必見!!
転売・物販最強ツール

 

完全返金保証付!
オススメの転売塾

 

オススメのフリマアプリ
自動出品ツール(可動中)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする