その情報は本当に合っている?独学で学ぶ危険さに気付けないと大変なことに!

yUです。

先日、
転売やネットワークビジネスを
やっている方とお話をする
機会がありました。

その方は会社員をやりつつ、
空き時間を見つけては
ビジネスに取り組まれている
とのことでした。

ビジネス歴は4年だそうです。

転売という共通の話題も
あったのでそのことについて
色々話をしてきました。

独学の恐ろしさ

その方は独学で転売を
4年やっているそうなのですが、
ヤフオク、Amazon、メルカリを
メジャーどころを攻めてはいるものの、
月利は大体5万と話していました。
(最高月利は7万だったかと思います)

割合的にはほぼメルカリでした。

「3年もやっていて月利5万!?」

と思ってしまいましたが、
独学であれば仕方のないこと
なのかもしれませんね。

むしろ独学でやっていると
ゼロやマイナスやになる人も
大勢いるぐらいなので、
3年で月利5万の結果は
頑張っている方かもしれません。

現在、どんな方法で転売を
やられているのか聞いてみると、
メルカリなんかは大量のアカウントと
携帯端末を用意して、手動で大量に
出品しているとのことでした。

その結果、
すぐにアカウントは凍結、規制を
くらってしまうのが悩みと
言っていました。

去年流行った転売方法なので、
今更そんな方法で転売を行っても
稼げるわけがありません。

話を遡って聞いていると
情報が入ってくるのが常に
ワンテンポ遅いようなので、
毎度毎度出遅れている感じがします。

稼げなくて当然です。

しかし、その人は独学なので
最新の情報が得られる環境もなく、
今の方法が1番正しいのだと思って
ずっとやってきていたそうです。

正してくれる人が誰もいないのです。

ここが独学の恐いところですね。

どんなに一生懸命やっても、
どんなに大量の時間を費やしても
間違った方法では結果が出ません。

申し訳ないですが
時間と労力の無駄です。

誰もやったことがないことに挑戦したり、
新開発などで試行錯誤するのであれば
それは成功への道のりと考えられます。

しかし、
すでにどこかで誰かが
結果を出して成功していることを
早く成功したいと願いながら
あえて試行錯誤するのはちょっと
効率が悪いかと思います。

その方は
「ビジネスで成功して
早く会社を辞めたいんだ」
と言っていましたが、
敢えて大変な道のりを
選んでいる矛盾さに
違和感を感じました。

なぜ学ばないのか?

そこで私はこう質問してみました。

「塾や誰かに教わるという
考えはなかったのですか?」

そうするとその人はこう言いました。

「誰かに教わるとお金がかかる」

教わるのですから
お金がかかるのは当然です。

しかし、
そのお金を支払うのが嫌だからといって、
何年も稼げないビジネス活動を行っている
時間や手間の方が勿体ないのではないかと
思ってしまいました。

今まで費やした時間は
戻ってきません。

目標達成への道のりも
正直近づいているとは思えません。

私も一時期独学で活動していた
時期があったので良く分かります。

早く成功したいなら学ぶこと。

これだけです。

こう考えられるようになればあとは
行動するのみです。

どれが最新情報?
どれが正しい情報?
なんて悩む必要は無くなります。

情報収集する時間を全て「活動」に
割り当てることができます。

これだけでも近道です。

近道して成功する将来を選ぶのか

それとも

成功するかも分からない険しい道のを
あえて歩む将来を選ぶのか

これは自由です。

どちらの未来を選ぶかは
それぞれの価値観次第かと思います。

友達追加はこちら↓↓↓
友だち追加

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする