Amazonやメルカリで過剰梱包が多発!ダンボール箱や資材は適切なものを選択!

yUです。

皆さんは購入された商品を
発送する際は丁寧な梱包を
心掛けているかと思います。

しかし、
過剰な梱包は相手に悪い印象を
与えてしまう恐れがあります。

届くまでに商品が破損しなければ
何でも良いというわけではありません。

では、相手を不快にさせてしまう
過剰な梱包とはどういったものか?

意外とネット通販の大手も
この過剰梱包を行いがちです。

Amazonの過剰梱包

よく見かける過剰梱包の例として
Amazonの段ボール箱が挙げられます。

Amazonで買い物をすると
商品サイズに見合っていない
段ボール箱を使用して商品を
発送してくることが多いです。

また、同梱可能な商品を
あえて別々の箱で送る
ケースもあります。

これも過剰梱包の1つです。

商品に見合っていない段ボール箱を
使用したり、同梱できるものを
別便で送るなどをして配送業者の
トラックを圧迫していると聞きます。

過剰な梱包はマイナス評価

メルカリなどのフリマアプリでも
過剰な梱包は時に悪い評価を
付けられてしまう恐れがあります。

例えば小さな商品を
大きな段ボール箱に入れて
発送した場合どのような
ことが起きるでしょうか?

当然、商品が破損しない様に
プチプチを巻いたり、緩衝材を
入れることになるかと思います。

その際、段ボール箱と
商品の大きさに差がありすぎると
緩衝材を大量に入れなければ
いけなくなってしまいます。

破損しない様に緩衝材を
入れているから良いのでは?

と思うかもしれませんが、
商品が届いた人の気持ちに
なってみましょう。

無駄に大きい段ボール箱と、
小さな商品と大きな段ボール箱の
隙間を埋めるために使われた
大量の緩衝材。

これらはただのゴミになるわけです。

購入者からしたら

「何でこんな大きな
段ボールで送ってきたの?」

「緩衝材入れ過ぎ」

と思ってしまいます。

こういった気持ちが時に
悪い評価に繋がってしまいます。

商品を送るのに丁度良い
段ボール箱がなかったから
といった言い分があるでしょうが、
大きな段ボールであれば小さく
改良することは可能です。

それができなければ購入する。

購入するのがもったいない
という場合は近くのコンビニや
スーパーに行けば段ボール箱を
無料で貰うことができます。

なので、商品に見合った
梱包商材を判断して入手
できるようにしていきましょう。


友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする